--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.10.23 (Tue)

金星の意識?…シンクロ祭り♪ No.3 

今日は母の通院に付き添う1日でした。
検査や会計、お薬など、待っている時間に少しでも私の積読コーナーに積み上げられた書籍の1冊でも減らそう!というわけで、例の本をカバンに潜ませて出かけました。

その本は、『ハトホルの書』。
つい最近、やっと偶然のめぐり合わせで購入していた、数ある積読本の中でも、かなり新参者。なのに、もう読んでもらえるなんて…って、酷ければ数年前からの積読本ちゃんたちは、スネテいるかもしれません(笑

私の読書スタイルは、通常4~5冊程度を同時進行で・ジャンルも内容も全く別物、あるいは2冊づつを同ジャンルでというものですから、内容やハマり込み度(何度も気に入った箇所や気になるところを読み返してしまうということも含む)によっては、時には1冊を読み終えるのに、とても日数がかかる場合があります。

ハトホルの書との偶然の出会いに歓喜して買ったはいいけど、当時読み進めていた本にもかなりハマり込んでいたので、序文を読み、パラパラと全体を軽く見渡しただけで終わっていました。
それが今日、出かける前に急に、そうだ!今日からハトホルの書を読もう!って声が聞こえて、当初読み始める予定にしていた別の本を入れ替え、晴れて出番となったわけです。

既に読んでいる序文も含む、最初の最初から読み進めていくと…突然、「サナートクマラ」の名前が目に飛び込んできました。
「サナートクマラ」については過去記事でも書いていますが、鞍馬山に直結していると言ってもいいくらい、深い関連性があります。

昨日、あの空の写真を撮り、鞍馬の火祭りとの不思議な関連性を感じる出来事を書いたばかり…
でもそれは昨日1日の、いわゆるお祭り♪の流れということで終わる些細な出来事・感覚だと思っていたのですが…

母の定期健診のための通院ですので、気楽と言えばそうなのですが、それにしても病院で、こんなに集中して、興奮気味に読書をする自分に出会うとは…思ってもいませんでした(^^ゞ

オシリスやイシスと呼ばれた古代エジプトの神々は、あなたがたの言葉で説明するなら、エネルギー場、つまり広大な広がりを持つ意識と気付きのエネルギーの原型(パターン)というのがもっとも真意に近いでしょう。そうしたエネルギーは古代エジプト人によって擬人化、あるいは人格視され、オシリス神やイシス神と呼ばれるようになったのです。つまり古代エジプトの神々とは、実はいうなれば宇宙の流動的エネルギー場を描き出したものなのです。 

ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ



エネルギー場、つまり広大な広がりを持つ意識と気付きのエネルギーの原型(パターン)で、宇宙の流動的エネルギー場を描き出したものである古代エジプトの神々の概念や言葉は、サナートクマラの物理的故郷でもあり、地球と姉妹の関係でもある金星でも体験されているもの。

その金星の、宇宙のエネルギーを、私は鞍馬の火祭りの昨日、あの空と共に共有していたんだ…。
その翌日、こういう内容が書いてある『ハトホルの書』を手に取り、確実な意識として気付きを得ている…。

それは言語・知識・字義としてだけではなく、私の意識としての気付き。
「求めよ!さらば与えられん!」のように、知識は自分で追い求め、蓄積していくものだと思っていたけど…

その人にとって必要ならば、必然ならば、
知識から惜しげもなく突然に訪ねて来てくれるものなんだ!!
そうだ! 私の大好きな言葉の1つ、「Don't think, Feel!」っていうのがあるじゃない!
知識を得ようとガムシャラになっている時は、その知識の渦に溺れてしまう時なのかも…。

そんなこんなで、今日のシンクロ祭り♪は、こういう連鎖になります。 ↓

鞍馬山 ー 金星 ー サナートクマラ ー 宇宙のエネルギー(古代エジプト) - ハトホル…


関連記事:
曼荼羅・サナートクマラへの繋がり
エジプト…シンクロ祭り♪

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

EDIT |  23:58 |  宇宙・星  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.10.23 (Tue)

レッド・ドラゴン 

昨日の晩から何となくソワソワ…。

今日は毎年10月22日に行われる鞍馬の火祭りの日!

いつになく早く起きて、やや遅めの朝日を浴び、9時ごろから始まるお祭りに意識を集中しながら、珍しく朝ヨガと瞑想の時間をゆっくりと過ごしました。

いつになく片付けも、早目の夕食に備えた準備も、例の掛け声を呟きながらだったからか、ドンドン進んでいきました。(ヤル気満々だったから?♪)

ふと気が付くと、夕空タイム♪

おぉ~っ\(◎o◎)/!
何ということでしょう!な空が広がっていました。

沈みゆく太陽から真っ直ぐ天上に延びる光の線。
それを挟んで右側とやや左下に漂う雲が、私には、龍2匹に見えました。
レッド・ドラゴンが舞っている~♪ 真っ直ぐに延びる「日の柱」の周りを!!

日の柱…日柱…火柱!!!

ほんとうに、とんでもない妄想だ!と笑われてしまうでしょうが…
今日(10月22日)鞍馬の火祭りがある日に、よりによって、どうしてこの写真が偶然撮れたのか…って考えてしまう(しまいたい??^_^;)

それはね、鞍馬の火祭りの光やエネルギーを、目の前で感じさせてもらっているんだよ!って、風に乗って聞こえる声に耳を傾け、風に乗って興奮気味の私の心は、この空を舞っていました。

多分、ドラゴンに乗って…(あー、かなりヒドイ妄想だ…笑)

同じように感じて興奮してくださる方々にも(もし、いらっしゃったらですが…)きっと、届いていますよね、今日の空に渦巻いていたエネルギーや光のパワーが。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 心と身体

EDIT |  01:01 |  空と雲と光の写真集  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10.17 (Wed)

水星逆行に逆行できない!ようです… 

先月、金星の逆行も終わり、気を抜いていたんでしょうか…水星の逆行が始まっていることに気が付きました。

11月2日まで、水星の逆行は続きます。
水星の逆行については、過去記事:「水星の逆行始まりました」をどうぞ。

テーマ : 宇宙 - ジャンル :

EDIT |  15:22 |  宇宙・星  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10.15 (Mon)

今日のゾロ目と、空模様 

以前からゾロ目は、良く見てた方だと思いますが、本当にここのところ、少し気味悪い?と感じるくらい、毎日毎日ゾロ目さんに遭遇しています。 毎日1~2度は必ず。

だいたい、「1」と「7」のゾロ目が1番多く、次に「3」と「9」です。2度ほど、「5」を見ました。
今日も午前中に、お出かけ先から携帯メールでの数回のやり取りを終えて、携帯を閉じた瞬間に表示された時刻が、「11:11」。

あらまっ、また。

1111

私は、この空模様は、「1111」というイメージなんです…。
とても情熱・パワーの溢れる、心を奮い立たせるような熱い何かを感じる空。


23時23分とか(午後と午前の12時間表示だったら、11:11ですよね)、午前1時11分とか…。それまでしていたことを止めてふと、時計が目に入って…この表示を目にすることも多いのです。 不思議と、ここ1ヶ月は、「1」のゾロ目を見る頻度が高いです。

うーん、うーーーん…エンジェルは何を私に伝えてくれているのでしょう。
どうでもいいことですが…、どうしてもキニナル私の頭の中は、??で混沌としています。
どういう意味があるのか、ないのか、どちらにしても、あまりにもゾロ目を見すぎだと思いませんか?!

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 写真

EDIT |  23:26 |  空と雲と光の写真集  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.10.12 (Fri)

太陽礼拝、のち、月に願いを 

天秤座の新月の2007年10月11日は、
新しいサイクルの始まりの日、「1:1:1」の2008年1月11日まで、

ちょうど、三ヶ月前になるのですね…。

あ~っ、またキレイに聖なる数が浮んでいるわっ♪

こういう独り言をつぶやきながら、ふと空を見ると、またちょっと、不思議なことが…。
最初に見た空は夕陽は隠れていて、雨雲のような暗い雲が広がっていたけれど、
雲の切れ間が、とても好き!な感じ♪
スナップ写真にしよう!とアングルを探していると、真っ赤な夕陽が徐々に現れて、眩しいほどに。

慌てて太陽礼拝ポーズをパパッとして、エネルギーを頂きながら、感謝の祈りを捧げました。
シャッターを押して、満足♪している一瞬を味わう間もなく、あれよあれよという間に、太陽はまた暗い雲の中に隠れてしまい、今日のあっけない夕陽鑑賞は終了。

ほんの一瞬の出来事で、よくもまぁ、このタイミングで何気にふと空を見上げたものだ!
2分でもずれてたら、今日のこの体験はなかったよ。偉いぞ!mint♪
なんてことをまた、つぶやいていました。

20071011


右上がりの(何となく縁起が良い感じ♪)雲と夕焼け、天上には天使が降りて来るためのサークルが空いているっ。 ように、思えてしまいました。

この後、すぐに私の「天秤座の新月の願い」を書き出しました。
太陽(日)の光とエネルギーを浴び、感謝を捧げ、月の光を浴び(満月の日には)、願いを祈る、この波動のセット・ハーモニーが、愛と調和のハーモニーに繋がるのではないかな…と感じます。

本来は、朝日を浴びながら、太陽礼拝をするのが良いのでしょうが、早起きじゃないし…(^^ゞ
確か、朝日礼拝は男性に良くて、女性は夕陽礼拝が良いと、記憶しているので、都合の良い方を好んで選んでいます(笑

私の太陽の写真に夕陽や夕焼けが多いのは…そういうご都合主義的要因があったりするのでした(^^ゞ(^^ゞ

テーマ : 今日の独り言 - ジャンル : 写真

EDIT |  00:04 |  空と雲と光の写真集  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.10.11 (Thu)

111と777のぞろ目さん 

時は2007年10月9日。

帰路につく前、部屋を出る前に時計を見たら11時01分。
ふーん…
と、気にせず(結構、気になったけど^_^;)出発。

ちょっと休憩! サービスエリアに車を止める瞬間、時計を見ると13時11分。
ふーーん…午後1時11分ねぇ…なるほど…
と気にせず(わざわざ午後表示に置き換えて認識したけど!)エネルギー補給に向かう。

自宅の車庫に着き停車、エンジンを切る直前、車内の時間表示は…16:00
そして、走行距離メーターが「77.7km」と表示。 ガソリン補給してからちょうど77.7km…!!
16:00だって、一桁にすれば「7」じゃないの。(これは無理矢理コジツケみたいですが)

うわぁ~、今日は「111と777」ですか!

と、さすがに歓喜しました(笑
私と一緒にいると、ぞろ目を見慣れているはずの家族も、さすがに今日は
「またキレイにラッキー7が揃ったねぇ~♪♪」と喜んでくれました(笑

朝の「111」のぞろ目を見た時から、しっかりマークしているところが、自分でも可笑しくて苦笑い(^^ゞ


でもね、いくら気にしても、時計の針やメーターの針を期待通りの数字でピタッと止めることはできませんから…あれっ?もしかしてそんな…サイコキネ…??!!なわけないし…(^^ゞ

最近また、「1」と「7」のぞろ目を見ることが多くなってきていたので、あの日の朝、最初は気にしない振りをしていたのですが、トドメの「777」を見た時は、やはり、「そこにある何か」を感じてしまいました。

10月11日の新月の前に出会ったぞろ目さんたち…
天秤座の月は、縁の深い私に何らかの変化(意識の変化だといいなぁ)をもたらしてくれるのか…それとも、私に変化を促しているのか…??
思い当たることがあるので、ちょっぴりワクワク♪

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 心と身体

EDIT |  01:16 |  日々のつぶやき  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
PREV  | HOME |  NEXT

★月の満ち欠け★

月のボイドタイム

最近の記事+コメント

FC2ブログランキング

カレンダー&月別アーカイブ

記事コレクション&抜粋集

カテゴリー

全ての記事を表示する

星が見える言葉たち

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

プロフィール

ブログ内検索

★VeryLove★素敵ブログ

月の使いの子猫

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

メール連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。