--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.09.10 (Sun)

白い犬3匹の意味は何? 

昨日(9月8日、満月の日)のことなんですけど…。

夜、帰り道でした。
赤信号で止まったら、目の前の横断歩道の真ん中に白い犬が一匹、斜め後ろを見ながら立ち止まっているんです。

当然ヘッドライトも付けて、前をしっかり見ながら運転していたので、ずっと前に気が付くはずなのに、本当に停止線前で止まる瞬間に、ふっと、どこかから出てきた?ってかんじだったのです。
かなり強烈なヘッドライトだと思うのに恐ろしがることもなく、正々堂々と、デーンと横断歩道にいるわけです。

「なに~、このお犬さま~。 信号が青に変わる前に、道の真ん中を占拠しているその白く凛々しいナイスバディを移動させてね~」と呟いた瞬間、2匹の白い犬が、ぱっと現れて、走り寄ってきたんです。

めでたく3匹の白いお犬ご一行様となって、また見事に青信号に変わる寸前に走り去ってくれました。
何かとても胸騒ぎがして、その1分程度の些細な出来事を思い返して見ました。

・不思議なことに、3匹とも全く同じ大きさの白い犬(多分、柴犬系)  で、しっぽの巻き方まで同じ。
 親子なら、最低1匹は小さくないと不自然な感じが…。

・道路の左から出てきて右の方向へ走り去った。

・最初は1匹だけ、すっと現れて、後から2匹がまた、すっと現れて3匹
 となって消えて行った。(数字としては、1-2-3)

・道路の左側は大きな由緒ある神社があり、右側の空には薄っすらと月明かり。
 まるまる満月は見えていなかったけれど、雲の切れ間から見えてました。
 それで、私には月に向かって走って行くように見えました…(^^ゞ

月と照応する動物は犬・ネコ・狼
 そういえば「満月と狼」は、ツキモノですよね…もしかして、つきものは「月もの」?なんて(^^ゞ
 それでもって、狼は犬の原型というし…満月の日だったから、今回は「満月と犬」。
 狼より犬はパワーが弱るから、狼1匹に相応するのが犬3匹?

・狼はどちらかというと、黒っぽいから、黒い犬3匹だったなら、
 「満月と狼」の伝説っぽいけど、月の色である、白1色の犬3匹だから…
 どうしても「月の使い」と思ってしまう…

だからといって、何か伝えてくれたわけじゃないし…何かを読み取れたわけじゃないけど…
単に白い犬が3匹、突然現れて、去っていっただけなんですけど。

ただ、ほんの瞬間の出来事で、20秒でも早く、または遅く、あの交差点を通っていたら、出会わなかったし、これまでにも一度も同じ体験はしたことがないということ、犬の現れ方も消え方も、3匹という聖なる数字も、3匹になるまでは、1匹と2匹として現れ、月の数字が含まれてるってことも、3匹とも全身が白という色も、私の星座で起きた月食を伴う満月の日という偶然も、なんだか全て意味があるような気がして、ずっと気になってます…。

そういえば、昨日、最近どちらかというと少し疎遠になっていた知人3名から、連絡があったんですけど…何か関係あるのでしょうか。
思いつくのはこれだけです、今のところ。

いつの日か「このことだったんだ」って、何か実感するときが来るのかな…そうだといいな、いつもみたいに…きっとそうだ!と、妄信している私。
他人様から見ると、この人かなりイタイわ…ってことになるんでしょうか。
いいもん、キニシナイ! この出来事の象意が、とにかくキニナルのです~!


スポンサーサイト

テーマ : なんとなく気になる。。 - ジャンル :

EDIT |  01:40 |  不思議  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
★ほっとしましたが、また気づきました…
やわたうまさん、こんばんは!
もう注意すべき時は過ぎているとのことで…ルルルルルン♪
ぐっすり眠れそうです、オホホホホ~。高らかな笑い♪単純な私(>_<)

あの、今日会うはずだった友人の1人に、例の9歳年上の人も含まれてます。もしかしてこのことだったのかな…。
ランチとセミナーの後、美術館に行くはずだったんですが、ドジ子の私のせいで、日程が変更になって…え?このことですか!七赤の喜びごとに時破って…もしかして。

月のボイドタイムのことばかり気になってましたが…それに、満月の日の白い犬3匹って不思議な現象はもっと何か凄い大きな出来事に関係あるなんて思い込んでしまってて…。
でも、なんか合点がいきます。自宅に帰ってすぐにその約束の電話があって、バタバタしてたから手帳を見ずに決めてしまったという流れもあるし…
もう注意すべきときは過ぎているということも…

ところで、ハズレ~です。だって、「星がついている」って書きましたよっ。数字じゃなくて…うふっ♪
読み方と音が似てる星というべきでしょうか。最後の2文字を1文字に変えて…なんかたのしー♪(私だけ?
mint blue |  2006年09月14日(木) 00:47 | URL 【コメント編集】
★今日は手短に、、、のつもり^^;
あらら、じゃあ今年はmintさんの年なんですね(笑)

 通常時盤の効果は5日程度とされますので、もう注意するべき期間は過ぎています。日盤で効果期間は60日程度ですが、卜占に日盤を重視することはあまり無いと思います。

 なので、やはりそのお三方から連絡があることの暗示と見るのが妥当じゃないかと思います。刻限の戌もそれを示していますから。

 5日を越える運気を示しているとすれば、日盤の象意がもっともよく現れるはずですし。。。更に月盤とか年盤という具合に。この場合、事象もそれだけ強く大きくなります。

 また、その犬に邪魔をされて車が出せなかったとか、咬まれたとか、、、実害があった場合、その時盤の害が出やすいようです。今回はそれも無いようでしたので「守られた」のでしょうと書きました。

 もし実害があったとすれば、それが予兆となって回避しなければ、更に大きな災厄に至る可能性があったということですね。それで仮定すれば、七赤が時破、二黒が暗剣殺となるので右手の骨折などの大怪我、傷害事件、あるいは大喧嘩・口論などに巻き込まれた可能性が考えられますが。

 mintさんの本命星が推測の通りなら、それは御友人の方にはあまり関係なさそうです^^;
やわたうま |  2006年09月13日(水) 23:42 | URL 【コメント編集】
★ほんとに奥が深い九星!
やわたうまさん、こんばんは!
お座布団15枚くらい積み上げてお待ちしておりました(笑

犬は左前から右前へと走って行きました。
偶然3名から電話がかかってきて、その中で9歳年上の知人が一番キニナルと思ってたけど、
>一白で象徴される人と最初の犬がリンクしているとすると…
というところで、ハタと気が付いたのですが、親族の中でも一番身近な一白の人のことかな?あるいは六白の人のことかな?六白の人が犬に変わって何か知らせてくれてるのかな?この事象は9歳年上の知人のことじゃないのかもって気がしてきました。 どう思われますか?

七赤の時破で気をつけないといけないことは何でしょうか?喜び事などがダメになる可能性大とか、障害が多いということでしょうか? あーん、またすごく気になってきました。 また眠れない~。(笑
どうぞ、眠れない子羊に(大羊でした)救いのアドバイスを~!

九星がこんなにも実用的な奥深いものだとは気づいていませんでした。何かの本で、間違って伝えられていて、日本風にアレンジされているものが広まっていると読んだことがあり、あまり気にしていなかったんです。
祖父母は色々と東洋思想、占術に詳しい人たちだったので、真剣に学ぼうと思えばいくらでも深く学べたのに、どちらかというと西洋の占星術の方にハマり込んできてしまった自分が、すっごく愚かに思えてきました…(T_T)

もしかしたら、こんな私に目を開かせるために、可愛がってくれた祖父母や導いてくれている先祖が、やわたうまさんと出会わせてもらえるようにしてくれたのかもしれません…。
あ、またヘンに妄信してますね…この部分は無視してください(~_~;)
ps:私は1・6・2ではありませーん。1・6・8・7の割合が親族には多く、次が2・3・9。4は一人、5は2人。私は誕生月と同じ星が九星についていまーす。謎解き大好き、やわたうまさんへ♪
mint blue |  2006年09月13日(水) 20:05 | URL 【コメント編集】
★仮に七赤に絡む問題だとすると。。。
mintさんこんばんわです

 謎解きは大好きなので(笑)
 また20時でも戌の刻に変わりはありませんので大丈夫です(笑)
 時間不明で日盤で見ていたのですが、時盤を作成して見直すと。。。

時盤  前
 ┌─┬─┬─┐
 破7│3│5│
 ├─┼─┼─┤
左│6│8│1│右
 ├─┼─┼─┤
 │2│4│9戌
 暗─┴─┴─┘


 厳密には左といっても左、左前方、左後方の三つがあるんですが、盤に示されるように犬(六白)が右から来て左に抜けたとすれば、兌宮の一白方向に行ったことになります。

 一白で象徴される人と最初の一匹の犬がリンクしていると見た場合、六白は震宮から兌宮に行った事になります。
 震宮(三碧)象意が過去の出来事、中宮(八白)がその人に今起こった事。犬が去った方位がその人が向かおうとしている方向となります。

 もし御結婚だとすれば、震宮は若い男性、電気屋さん、アナウンサーなど電気、音などに関係する人で、震宮は急な出来事を示すので、最近付き合いが始まった人とも見ることが出来ます。
 そして八白(変化)が起こった。結婚を申し込まれたとか、、、

 それで兌宮(七赤)喜びごとに向かおうとしているが、一白で悩んでいる。。。その原因は兌宮なので結婚資金とか経済的な問題、また八白中宮の時刻で、且つ震宮(長男)から来ているので、相手の実家に入らなければならない。。。とか。

 という具合になりますね。この場合、兌宮は沢卦、一白は水卦なので、水沢節という卦になり、問題を順に解決していけば良い結果が出ます。となるでしょう。兌宮が七赤の時破とかぶっているのがちょっと気掛かりですが。。。

 どの象意をチョイスするか難しいところですね。相手の本命星とかが解っていれば、もう少し絞れるんですが。。。


 mintさんが私のブログに初コメントを下さった日が8月5日11:05で、干支暦では一白丙寅日、六白甲午刻でした。それで、mintさんは一白、六白、二黒のいずれかのお生まれかな~と思っていたんですが、置かれていた環境だったのですね(笑)

 またまた長くなりました。失礼しました。
やわたうま |  2006年09月13日(水) 01:55 | URL 【コメント編集】
★七赤の象意って…
やわたうまさん、こんばんは~♪
ご親切に、解読へ向けてご協力頂いて…うれしすぎます~の涙。(あれ、日本語おかしいですかっ、エヘヘ

近々、その9歳年上の知人と会うことになったので、ちらっと聞いてみます…もしかして、結婚するかどうかで悩んでる~?なんて…。 七赤の良い象意で思い浮かぶのは、やはり結婚!なんかのお祝い事♪って単純な頭の私です(^^ゞ
ま、まさかのできちゃった!だったりして…いえいえ、彼女に限って有り得ない。なんて一人で盛り上がってしまってます(~_~;)
9歳と断定してますが、確か9歳年上だったと、うろ覚えなので、これもちらっと確認してみようっと!

とてもヘンな考えかもしれませんが、犬が左側から右側へ走って行ったということで、六白(左)→九紫(右)への影響が及ぼされるとか、そういう何らかの影響も有り得るでしょうか?
家族・親族・知人に寺社の者も多かったり、結構六白と九紫の人も多いのです。あと、一白も。なんだか、自分の周りをみると、この出来事に関係があるとリストアップしてくださった九星と、とても関連が深いような気がしてきました…。 なんかとってもワクワクワク♪
いいことしか起きないという愚かな考え一辺倒のバカの壁バリバリ脳ですから…あ、またヘンな日本語! 呆れずに、ぜひまたいらして下さいませ~!!
ps:今、やわたうまさんのオウチで、七赤の象意を拝見!
19時までなんですね、七赤。 さっき友人に確認したメールが返ってきて、送っていった時間は19時半だったそうです。なので、私が帰って来た頃は20時前でした。1時間、間違えてました…ドジですみません(~_~;)
mint blue |  2006年09月11日(月) 23:38 | URL 【コメント編集】
★それじゃ少し補足を、、、
mintさん、こんばんわです。

 強力な思念波を感じましたので^^;

 神社仏閣は六白の象意なんですけどね、規模や形態によっては九紫が象徴することも結構あります。
 祭神や御本尊にもよりますが、一般には大きな神社仏閣は六白の象意で、一般的な規模の神社は九紫、お寺は一白の象意です。

 日盤では九紫は南西(右側)にあり、六白は北東(左側)にありました。後から出てきた犬の数で九紫の南西(右)かなと思ったんですが、ストレートに六白の意味だったのかもしれないですね。
 この場合、出先の象を見てますので、進行方向から見てということになります。

 ちなみに21時前だと、その時間は戌の刻で七赤が時破となり、その日も七赤が日破となり重なりますので、多分七赤象意の悩み事を抱えておられるのではないかと思います。
 七赤の数は4または9となり。九歳年上というのにも一致しますので。

 もしかすると、その方は三碧、六白、七赤生まれの方か、そのような象意を持つ方かもしれませんね。

 それではまた、お邪魔します(笑)
やわたうま |  2006年09月11日(月) 22:15 | URL 【コメント編集】
★郁貴さん、こんばんは~。
いやー、お恥ずかしいです~。
なんかね、子供の頃から妙に拡げて、つなげて、アチコチ飛んで考えてしまう癖があるんです(~_~;)
気が付いたら、そいういう風に勝手に頭がグルグル動いてる…止めて欲しい時もあるんですけど(笑
キライでもイヤなわけでもないけど(何しろ自然とそうなるから)、無駄に脳が動くと、おなか空いたり、特に甘い物が食べたくなるので、夜中なんか、ほんと、それだけはカンベンして!と、マインドコントロールに必死です(爆
だから、しないほうがいいですよ…なんて(^^ゞ
mint blue |  2006年09月11日(月) 01:08 | URL 【コメント編集】
★やわたうまさん、有難うございます!
確か白い犬3匹を見たのは、21時ちょっと前だったと思います。あの日は我が家でお昼頃から満月パーティの日で、早目にお開きして、車で来なかった2名を下の駅まで送った帰りだったんです。

白い犬1匹だと、1白の象なんですね?なんと…2はニ黒以外に、九紫の象で、しかも九紫は神社の象もあるのですか!わー、すっごく勉強になりました♪ 2は月の数字の他に、やはりそういう関連もあるんだ…と、とても感慨深いです。

犬を見た瞬間の進行方向に向かって左側に神社があったんですが、我が家から降りて来たとすると右側にありますので、我が家(自分)を拠点とすると右側という捉え方になるのでしょうか。

実は、母が六白ですので、何か関係あるのかなと、今、閃いてしまいました。ニ黒は母性と以前、教えて頂きましたし。

連絡があった2人は主婦ですが、1人は9歳年上で、働く女性です。 すごーい、大当たりですね! この9歳年上の人がなんかキニナル…。数字が9だし、見た目はとても強いと思われているけど、心は繊細な人だということを私は知っているので。
あとは天・父親ということから、事業、家長に変化があるかもしれないということですね…。神のお導きが頂けるってことなのかな…(またいいように解釈してますわっ♪

実は、やわたうまさんなら、どう考えられるのかなぁ…って、昨晩これを書き終えて、眠る前に瞑想している時に、ふと思い浮かべていました…。
思いが通じたかのように、解読をして頂いて、すっごくヒントをたくさん与えてもらえました。 本当に有難うございます!今後も、アドバイス、宜しくお願い致します!!
mint blue |  2006年09月11日(月) 00:59 | URL 【コメント編集】
★Lyricaさん、こんばんは~!
そうですよねっ、何かあると思ってしまいますよねっ♪
白い犬1匹で歩いているのはたまに見かけますが、さすがに3匹ともなると、飼い主さんが散歩に同行してますよね。しかも3匹とも全く同じ白い犬なんて散歩させてる人も見たことないし(笑

今までも、ちょっとしたことなのに、妙に気になったり、何か意味があると感じたり、何でも数字と結びつけて考えたり、何かの暗示だ!と思い込んだり(笑
相当ヘンな人だと、自分でも面白く不思議に見てるのですが、忘れた頃に、「あっ、これってあの時の…」って思うことが、これまであまりにも多くて…
あほらし~と思う自分と、あ、また来た~暗示様!と楽しんでる自分と、その二人を高いところから見物・観察してる自分の最低3人を、いつも回りに感じてます…(~_~;)

Lyricaさんにも共感してもらえて、すっごく嬉しいです♪
いつも勇気付けて頂いて、有難うございます! なんだか、いつの日か、判明することが楽しみになってきました♪
mint blue |  2006年09月11日(月) 00:12 | URL 【コメント編集】
★No Subject
スゴイ。
何がスゴイって、そのとき起こった出来事で、ここまで話を広げるmintさんがスゴイ。
久しぶりに、頭の中で考えたいけど、とてもそんな余裕ないや。
あたしもしたいです。
郁貴 |  2006年09月10日(日) 20:12 | URL 【コメント編集】
★詳細はわかりかねますが
mintさん、こんばんわ

 三匹の白い犬、、、不思議ですね。時間がわからないので、詳細は不明ですが、その日の帰宅時間というのはかなり遅い時間(21時以降)だったのでしょうか?

 その日は三碧木星庚子の日で「3」はキーワードです。
 1匹だと一白暗剣殺の象でちょっとまずいことになりますが、後から二匹出てきたのでOKで災厄を遠ざけています。

 2は九紫火星(神社)の象で、その日の日盤でも右手側に神社があると分かります。mintさんに災厄が出そうだったのを助けてくれたのでしょう。

 2をそのまま二黒土星と読むと、二黒は巽宮(遠方・連絡・音信の宮)にあるので、翌日(翌日二黒は中宮に入ります)友人から連絡があった事も暗示していそうです。
 二黒は主婦を表すので、その御友人も主婦か、農家、労働者でしょうか?

 三碧そのものが電話の象なので、電話で連絡があったということでしょうね。ただ、その中のお一人は何か悩みを抱えていそうです。

 犬は九星では六白の象で、その日の支合星に当たります。六白は神を表していますし、白も六白の象意ですので、何かそういう示唆が含まれているのかもしれません。

 この日六白は艮宮にありますので、六白が表す神様(天)、父親、御主人、社長などとの関係に変化が生じるか、彼ら自身が変わる節目に来ていると見ることも出来ます。
 艮宮では一般に、それまで悪ければ良くなり、良ければ悪くなるという意味がありますが、支合がかかっていますので、良い方に結びつきが強くなるという暗示でしょう。

 お話でわかるのはこんな感じでしょうか。。。長くなりました。失礼。
やわたうま |  2006年09月10日(日) 19:30 | URL 【コメント編集】
★No Subject
mintさーん、こんにちは^^

これは。。「犬が3匹いたんだ~♪」で終わらせてしまえるような
お話ではないですよねぇ。。。

私も今のところ意味は解りませんが、意味がある出来事だと
いうのは、なんとなく感じます。。。
それに、mintさんご自身がそんなに気になってらっしゃるのですもの!
ただ事ではないんだと思います。
いつか絶対「あぁ!そういう事だったんだ!」と思える日が
来ますよね。

貴重なお話シェアしてくださってありがとうございます!
想像をめぐらすきっかけにさせていただきますね~♪
Lyrica |  2006年09月10日(日) 12:19 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

★月の満ち欠け★

月のボイドタイム

最近の記事+コメント

FC2ブログランキング

カレンダー&月別アーカイブ

記事コレクション&抜粋集

カテゴリー

全ての記事を表示する

星が見える言葉たち

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

プロフィール

ブログ内検索

★VeryLove★素敵ブログ

月の使いの子猫

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

メール連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。