FC2ブログ
--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.09.06 (Wed)

親王殿下ご誕生、おめでとうございます! 

紀子様が、今朝、男児をご出産になり、早速ニュースが飛び回り、
テレビでは特番が放送されています。

満月の2日前で、個人的に少し心配していた出血多量なども問題なく、
紀子様、親王様ともに、すこぶるお健やかであられるとの報道に、
ほっと致しました。

色々な考え方、問題もあるようですが、そこは一切無視して、
今日の新しい命の御誕生を心から喜び、お祝いしたいと思います。


そして、やはり私のこのブログでは、どうしても必然的に(笑
天皇家41年ぶりの男子誕生という記念すべき日と、ご誕生を僭越ながら
勝手に、月と関連させた考察を進めて行きたいと思うのであります。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

データ集

2006年9月6日 午前8時27分ご誕生
(手術開始:午前8時23分、手術終了:午前9時7分)

月のリズム:満月2日前(今回の満月は月食を伴う特別な満月)
本日の天候:曇り空→パラパラ雨→大雨、時々雷
ご誕生体重:2558kg
出産の経過:
・8月16日から入院し、ご出産に備えてこられた。
・妊娠第37週でのご出産
今後の祝儀:
・御誕生7日目の12日、「命名の儀」
・50日目の10月25日、賢所皇霊殿神殿に謁するの儀
※簡単に言えば、皇居内庭の吹上御苑の神域内にある
「賢所(かしこどころ)」「皇霊殿」「神殿」の宮中三殿を拝礼すること
120日目頃に、お箸初めの儀

備考:
1.宮内庁は今年7日、紀子さまが第子をご懐妊されたことが判明し、
224日に、妊娠カ月と宮内庁より正式発表。
12日に「部分前置胎盤」との診断を受け、帝王切開での出産を決定。

2.親王様の皇位継承権は第3

3.2005年9月24日、秋篠宮両殿下が、お二人揃って詠まれた歌に、偶然「コウノトリ」という言葉が入っており、今回の慶事の啓示(^_^;)を感じられると、一部では期待されていた。



【More・・・】

「お知らせスペース」でも記載してあるとおり、2日後に控えた9月8日の満月は、月蝕を伴う特別な満月です。

月蝕・日蝕は満月や新月と必ず重なって起きるので、そのこと自体は珍しくありませんが、起きる確率は平均して、それぞれ年に2度づつしかありません。
毎月起こるものではない、また月蝕と日蝕が同じ月内に起きるというのは、だいたい年に1度という点から、「国家・個人を問わず、何らかの変化や問題を引き起こす・決定的なターニングポイントになる可能性大のダイナミックな1ヶ月となる」と記載したわけです。

実際、古代の人も月蝕・日蝕を特別な日と捉えていたようですし、過去に遡って調べてみても、大きな出来事が起きています。

そして今日、天皇家に皇孫殿下誕生という、天皇家個人にとっても、国家にとっても、とても大きな変化、ターニングポイントとなる、そのとおりの出来事1つ目が起きました。
(多分まだ何かあると思います。日蝕の新月が控えてますから)

その御誕生も、満月の影響を受け始める2日前。
いつもシミジミ思いますし、書いていると思いますが、他の月日や時期でなく、まるで出来レースのように、なぜ、この日になり、この日・この時期でないといけない出来事が起きるのか?
それも自然の流れで…

言い用のない偉大な宇宙の力・意志に導かれているとしか、私には思えません。他に理路整然と科学的に説明できるなら、ぜひ教えてください!
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

考察

紀子様の出産方法を、皇室初の帝王切開で、と決断されたのは今年2月。
この「2」は過去記事で書きましたとおり、月の数字です。
また、今年2006年は、「8」の年ですが、この「8」は「2」の「4倍」で、2006の「6」は「2」の「3倍」。
こうしてみると今年は全て、基本の「2」で表すことができますね…
2006年の象意の裏側には(表側は「8」)、実は「2」が隠されている
まるで前記事の「月の裏側のミステリー」みたいですが(笑

紀子様が出産に備えて入院された8月16日は下弦の日。
下弦サイクルでは、体調を整え、来るべき上弦サイクルでの活動期に備える時期ですから、月の重要ポイントと、その象意にピタリと呼応されています。

そして満月の影響下に入る2日前に、ご出産。
満月での手術や、出血を伴う可能性のある治療は不向きであるため、満月当日・前日を避け、胎児の状況・妊娠週のことも合せ考慮すると、ギリギリの選択、この日しかないという日が、満月2日前の今日、9月6日だったのだろうと考え至ります。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ここからは、数字の魔力、いわゆる数秘術(西洋・古神道)の観点も応用して、組み入れながら考えてみます。

親王様(ご自身に直接関連のある数)
お誕生日2006年9月6日: 「5」 
お誕生日+時間8時27分: 「5」 
ご誕生時の体重2558kg: 「2」 
ご誕生時の皇位継承順位第3位: 「3」
秋篠宮家でのご誕生順位第3子: 「3」

儀式に関して(関連のある数)
命名: 7日目:「7」 2006年9月12日:「2」 12日:「3」
宮中参殿拝礼: 50日目:「5」 2006年10月25日:「7」 25日:「7」
お箸初め: 120日目:「3」  2007年1月3日:「4」


参考になる事柄(関連のある数)※トップページを参照してください
備考1:「2」 「3」 「7」
備考2:「3」
備考3:「22」→カバラ用 「4」


こうして割り出してみると、面白いほど、「2・3・7・12」という数字が絡んでいます。(「4」は2の2倍、「8」は2の4倍と考えています)
クドイですが、2は月の司る数字、3・7・12は、この3つの数で宇宙のあらゆる原理は構成されると考えられている数字です。

「22」は、カバラでは特別な数字として「4」に変換せず、別に扱います。
大幸運数とされ、宇宙における時間と空間を象徴している重要な数字です。
きっと、両殿下が偶然、歌の中に込められたコウノトリは、宇宙からの必然のメッセージ!がお二人に届いたのではないか!と。

「5」は、親王様の基本(運命)数となり、古神道に伝わる「数の魔方陣」では、中心を表す、とても強い帝王の数字です。 これは、九星などでも同じだと思うのですが、かなり強烈な力を持つ代わりに、扱いを誤ると、波乱・混乱をもたらす可能性もある、難しい数字?と言えると思います。
良くも悪くもどちらにも強い作用やパワーをもたらすという意味で。

私のような凡人には全く不似合いで不要なこの数字、正しく取り扱える力のある方、誰にもできないことを成し遂げようとする大志のある方には、もうピッタリなわけで…親王様には、ぜひ、この良い意味で強いパワーを使いこなして頂きたいと思います。

ちなみに、カバラでも「5」は同じような意味があり、良い面が出ると忍耐力・正義、悪く出ると、無責任・わがまま・強情・強力な自己顕示欲などを物語るとされています。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

とてもオメデタイ日のおめでたい出来事に、水を差すようで、非常に心苦しいのですが、少し懸念が浮かんだことを最後に。

カバラ運命学には、数字だけでなく、生まれた日の天候がその人の一生を左右する、または影響をもたらすと考える教えもあり、その観点も含め総合的に判断すると…

・ご誕生された日は、「曇りー大雨、雷も伴う」
 ※ちなみに、ナポレオンは、滅多にない強い嵐の日に生まれたそうです。 人生半ばで輝かしい頂点が来て、最後はやはり嵐の幕引きでしたよね…
でも、天皇家は豊穣のための、恵みの雨とご縁が深いお家柄ですから、きっと、大雨は大きな恵み! 雷は…宇宙のパワー照射ってことで独自の日本風解釈?

・親王様の基本運命数「5」は破壊・破滅・混乱を呼び、或いはそれらを伴う再生をもたらすという意味が伝えられている。(関係ないですけど…冥王星の象意と似ていますね…最近なぜか、冥王星を感じる事柄が多くて少し不気味に感じてしまいました)

・カバラでは「1」と「9」が並ぶと、始まりと終わりを示す破滅ラインとする考え方もあり、「1」「6」「9」は年運、社会運などを考える場合に特に、凶の暗示がある数で、その数「6」「9」が、お誕生日の中にある…しかも先ほど説明した「5」を導き出す…

何となくイヤな感じが無意味にチラッと浮かんでしまいました。
タロットカードの16番目のカード、「The Tower」がイメージとして何となく…。
そのタワーに「神の怒り」とされている雷が落ちて、タワーが破壊していく図。
たまたま今日、激しい雨と共に、いつもと違う感じの広範囲に広がる雷が長時間に渡って何度も鳴り響いているからかもしれませんが。
うん?これも偶然じゃなく、何かの啓示だとしたら…有り得ませんねっ!私の単なる、取り越し苦労ということです。

でも、もし何か破壊があって再生があるなら、皇室典範?
日本国に関することなら…憲法改正?政治システムや社会構造の変革と再生?
国土に意識を集中させると、大地震?大災害?

おめでたい話だけを綴れなくて残念ですが、常にその時浮かんだことをそのままメモしておくことが、後の私の考察の糧にもなりますので…どうぞお許しください。 私の妄想の部屋ですから、お気になさらずに!
スポンサーサイト
EDIT |  10:55 |  暦・占術いろいろ  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
★Lyricaさ~ん、こんばんは!
>ありきたりな本を読むより全然おもしろいですわ。。。

って、どうも有難うございます(赤面しながら…
なんか、考察と言いながら、ほんと勝手な推測やら、思い込みやら、オイオイ!な突拍子もないこと書いてるかもしれませんが…暖かく見守ってくださって、いつもほんと、有難うございます!

親王様、日本の救いの神となってくださるんじゃないかなぁと期待してます。それに至るまでには色々な意味で前途多難かもしれませんが…。 きっと乗り越えてくださると希望しています。 私たちも憑いてるついてるしっ♪(笑

ほよよ!なんかいい満月の事象が個人的に出てきましたかっ?
月のリズムを取り込んでもらって、それに呼応する結果や事象が出てきたら、それがどんなことでも、全て良いことにつながる道筋になる!と思っているので、そういうご報告は、すっごく嬉しいです♪ 今月は、さらにダイナミックな1ヶ月だから、楽しみですねっ!

あと…Lyricaさんのv-238、バッチリしっかり抱きしめて…(^^♪ うれしーなっ♪大好きって…何度も呟きながら、ウルルン♪

凡人に、変人も付け加えてもらっても結構です?!(笑
いやー小泉さんと一緒の変人はイヤかな…奇人でお願いします(バカ
mint blue |  2006年09月07日(木) 21:39 | URL 【コメント編集】
★郁貴さんへ。
こんばんは~。
ねぇ、遂に男系のお世継ぎが生まれて、ホッと一安心。 でもそれはそれで、また問題の先送りになっただけってかんじもしますが…(^^ゞ
お名前には必ず「仁」という字が付くそうですよ。男児の場合。 お名前発表、楽しみですねっ。

月って、本当にどれだけ知ろうとしても、ますます深みにハマる沼のように底知れぬ不思議な魅力があります…
なんとなく、月のリズムを感じるだけで、十分パワーを分けてもらえますよっ♪
あ、郁貴さんの写真、久しぶりに見て、また手を振ってました…(^^ゞ
mint blue |  2006年09月07日(木) 21:20 | URL 【コメント編集】
★No Subject
mintさーん、お邪魔しまーす^^

いやぁ。。相変わらずすごいですね!ありきたりな本を
読むより全然おもしろいですわ。。。

今回の皇子さまのご誕生は、いろいろ考えてしまうと
いろ~んな憶測が浮かんできてしまいそうですが、ここは
素直に、大事な大事な生命の誕生を、心から祝いたいですよね^^

遥か彼方からまたここにやってきた魂。。。
なぜか「いらっしゃいませ、一緒にがんばろうね!」とか
思ってしまう畏れ多い私です^^;

それに満月に向けてのキーワードは「平和」。。。
皇子様の幸せを心から一緒に祈りましょうね~^^
カヴンパワーで(笑)

ところで、昨日あたりから満月の影響が出始めたのですかぁ。。
う~~ん、私事ですが、大納得です。。。
「月」に関しての情報は、本当にありがたいです。。。
mintさん!感謝です^^

それと。。。

>私のような凡人には

mintさん。。。私にはmintさんは凡人にはとても見えないのですが??
でも、凡人とおっしゃるmintさんが、ホントに大好きでーす^^
Lyrica |  2006年09月07日(木) 16:46 | URL 【コメント編集】
★No Subject
生まれましたねー。
おめでたい。
名前が気になります。
でも、変な特番で通常の番組が潰れないで欲しいなぁと思ってしまいました。

月って、奥が深いんですね。
軽く雰囲気でしか理解してませんが(笑)
郁貴 |  2006年09月06日(水) 21:09 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

★月の満ち欠け★

月のボイドタイム

最近の記事+コメント

FC2ブログランキング

カレンダー&月別アーカイブ

記事コレクション&抜粋集

カテゴリー

全ての記事を表示する

星が見える言葉たち

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

プロフィール

ブログ内検索

★VeryLove★素敵ブログ

月の使いの子猫

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

メール連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。