--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.09.05 (Tue)

月そっくりの場所・月探査の歴史 

前回の記事月探査ラッシュ!でお知らせした月探査の件で、探査に関する詳細に入る前に
まず月に関する面白情報をお知らせしたいと思います。

タイトルのとおり、
富士山麓、青木ヶ原樹海に月と似ている、そっくりな所があるそうなんです。

それは「西湖コウモリ穴」という洞窟。

洞窟全体は350mの長さがあり、洞窟内のゴツゴツした岩が月の岩石と同じ種類の黒い岩で、
これは火山から出てきたマグマが固まって出来た玄武岩。

月は1ヶ月かけて地球の周りを回り、常に月の黒い面が地球に面している。
この黒い面は「海」と「高地」の部分に分かれていて、月の表側になる。
この黒い部分「海」は、太古の火山活動で出てきた溶岩で出来た玄武岩で覆われており、
アボロ探査機が着陸したのが、この「海」と呼ばれるところだそうです。

岩石の種類が似ていて、溶岩が波状に流れて出てきた後があり、
さらに洞窟自体が月にもある可能性がある!というのです。

この洞窟は「溶岩チューブ」と呼ばれるもので、
オーストラリアのアンダーラ火山の洞窟上にそって上空から撮った地形と、
アポロが撮った月面の地形画像が、とても似ているという共通点があり、
月の溶岩チューブが洞窟のようになっているのではないかと予測されているのです。

アメリカと旧ソ連が40年前から盛んに先を競って月探査をしていた頃は、
月へ到達するということが大きな目的で、科学的成果は限られたものだったそうです。

現在は飛躍的に技術も装置も進歩しており、当時よりもより多角的に、
高度な科学的探査を行えるため、今回の各国による月探査によって、
最初の人類月面着陸から37年の時を経て、積極的な月の活用により、
さらに新たな宇宙開発の扉を開くことになりそうです!

月探査の簡単な歴史は次のページに。

【More・・・】

1959年 ルナ2号  旧ソ連  初の月面到達達成。

1969年 アポロ11号  アメリカ  初めて人が月面に降りたった。

1972年まで、アメリカと旧ソ連が月探査を競い合うことに。

1976年 ルナ24号  旧ソ連  この探査を最後に月探査は停止

1990年 ひてん  日本  なんと、日本が沈黙を破り、月探査を再開

この後、アメリカが「クレメンタイン」「ルナ・プロスペクター」という2機の探査機を月に飛ばしている。

現在は、ESA(欧州宇宙機関)の探査機「スマート1号」が調査中。

★アポロ計画は当初、20号まで予定されていたのに、中止になった原因:
1.宇宙開発予算が圧縮された
2.火星・木星など月以外の天体への探査が始まったため、当時は
一通り月探査の役割は終えたと考えられた

スポンサーサイト

テーマ : 宇宙 - ジャンル :

EDIT |  22:47 |  月に関すること  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
★icapoさん、こんばんは~!
富士山って、強い結界があるところだったのに、登山客たちのポイ捨てゴミや、雑多な気が乱れこんで、その結界の力がかなり弱ってきてるって聞いたことあります。
昔は1合目から歩いて登らないといけなかったし、山岳信仰のある方たちなど一握りの登山愛好者だけが登っていたんですもんね…
それに比べて、いまや車で結構上の方までいけるようになってるし…何とかって死者の樹海みたいになってるところがあったり…かなり富士山、シンドイ状態だと思います。
1度ぐらいは頂上まで登ってみたいよーな気がするけど、見た目ほど優しい山じゃなくて、どちらかというと猛々しい、ハードな山って聞いてるので、絶対無理!変な霊気ももらっちゃいそうだし…ラクにたどり着いた6合目まで1度行っただけで十分。2度と私も登りません派で~す♪
コウモリの臭いはイヤだけど、月と同じ岩石の洞窟ってことなら、1度だけなら、そちらの方が興味あるわ~って感じです(笑
mint blue |  2006年09月10日(日) 00:28 | URL 【コメント編集】
★No Subject
こんにちは~。

コウモリ穴は、子どもの頃に一回、大人になってから彼女と一緒に一回行きました。
コウモリのお○っこの匂いがすごいんですよ~。(お食事中の方、ゴメンナサイ)

あのね
富士山は毎年大勢にてっぺん(山頂)まで登られてシンドクないのかなぁって。
富士山は日本中の人に愛されていますけど、あの周りの無機質な雰囲気を見ると、そのギャップについ思ってしまうの。
なんて勝手なこと言ってる私は、まだ一回も登ったことないんです。
へそ曲がりかな。
icapo |  2006年09月09日(土) 11:45 | URL 【コメント編集】
★icapoさんへ。
icapoさーん、こんばんは!
月にも同じような洞窟があるとしたら…なんて考えるだけでも楽しいですよねっ。
西湖コウモリ穴の近くにお友達がいらっしゃるんだったら、ぜひ訪ねてきてください。そして、レポートしてください!なんて…。
魅力にハマって、icapoさんも一緒に洞窟ガイドさんになってたりして…(笑

私は、富士山に小学生の頃、6合目かな?車でいけるところまでは行ったことがありますが、その1度だけしか行ったことないので、よく覚えてませんが、地球と思えないかんじの所って、すっごく興味が湧いてきました!
mint blue |  2006年09月07日(木) 21:14 | URL 【コメント編集】
★No Subject
え!
なぜ、「西湖コウモリ穴」が。
(と、思わず書き込んでしまいました)
友人がすぐそばに住んでいるんですよ。

彼女は、富士山の夢を見て移り住んでから今年で10年。
主婦だったのですが、好きが高じて現在は、富士山や近隣洞窟のガイドなどをやっています。

あのあたりは地球と思えないくらいヘンな場所ですよね。


icapo |  2006年09月07日(木) 10:55 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

★月の満ち欠け★

月のボイドタイム

最近の記事+コメント

FC2ブログランキング

カレンダー&月別アーカイブ

記事コレクション&抜粋集

カテゴリー

全ての記事を表示する

星が見える言葉たち

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

プロフィール

ブログ内検索

★VeryLove★素敵ブログ

月の使いの子猫

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

メール連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。