FC2ブログ
--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.08.22 (Tue)

8月16日下弦の事象と考察 

《8月16日の下弦の月の事象》


BAD THING



国内[Domestic](DMS)


◆根室沖で漁船がロシア当局に拿捕される。銃撃され1名死亡

・北方四島海域の貝殻島付近で、根室湾中部漁協所属のカニかご漁船
「第31吉進丸」がロシア・サハリン州国境警備庁に拿捕される。

・日ロ漁業協定では、ロシアの主張する領海内での日本漁船による
カニ漁は禁止されている。


◆西日本各地で水難事故多発
・下弦前日15日:広島県・奈良県・滋賀県
・下弦当日16日:高知県・岡山県・鳥取県・京都府・和歌山県(2件)
・下弦翌日17日:神奈川県西部で川が増水。
         25人が流され、1名死亡、1名行方不明


◆15~17日にかけて台風接近。
・下弦前日から翌日にかけて、雨量が増大。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


<海外情勢>

◆16日、イラクのバグダッドでテロ
・自動車爆弾3発が相次いで爆発。22人死亡。


◆スリランカ停戦合意崩壊
・16日夜~17日にかけてスリランカ北部で、LITEと政府軍の激しい
武力衝突勃発。少なくても100人は死亡したとされる。
・7月末から衝突は激化しはじめており、2002年の停戦合意は
崩壊した状態。

※LITE(タミル・イーラム解放のトラ)
※スリランカ内戦:多数はである仏教徒のシンハラ人とインド南部に
ルーツを持つヒンドゥ教徒タミル人の抗争


◆エクアドル・トゥングラウア火山の火山が噴火
・17日朝、激しく噴火し、約60人が行方不明。
・1999年に火山活動が始まって以来、最大規模の活動

※トゥングラウア火山:南米エクアドルの首都キトから約135km南にある火山



GOOD THING

月のリズムによる事象の考察を書きはじめてから初めて、
良い出来事欄に「レバノン危機関係のこと」をリストアップできる
喜びを感じています(^^♪
問題が多々、潜んでいるとはいえ、ひとまずホッとさせて頂きます。


◆15日、2週間以内にPKOのUNIFIL増派3000~3500人へ
・国連アナビ平和維持活動担当事務次長補が述べる。

※PKO:United Nations Peacekeeping Operations(国連平和維持活動)
※UNIFIL:United Nations Interim Force in Lebanon(国連レバノン暫定隊)


◆15日、イスラエル軍の一部部隊撤退開始(レバノン停戦決議の発効を受け)
・ハルツ参謀議長によると、イスラエル軍は今後7~10日内に
南レバノンからの撤退を完了することが可能としている。
一方で、
・イスラム教シーア派武装組織ヒスボラは、停戦は順守しながらも、
決議が要求している武装解除を拒否する姿勢を表明している

武力衝突再発の可能性も潜んでおります…


◆16日、レバノン政府が閣僚会議で国軍1万5千人の南部展開を正式決定

★シニョーラ首相によると、この決定・断行により以下を実現させる意向:
・二軍権力を終結させ、単一思想決定権を持つ1つの国家を実現する
→中央政府による統治回復。
・南部地域を実質支配してきたシーア派武装勢力ヒスボラが独自に
進めたイスラエル兵拉致作戦が今回のレバノン危機の要因となり、
中央政府が全く関与しないという状況を打破する。


◆17日、イスラエル軍は、レバノン南部でレバノン国軍とUNIFILに対する
「権限の引渡し開始」を発表

★今回のイスラエルの軍事行動の目的の1つは、レバノン南部における
ヒスボラの支配を解除し、レバノン国軍の支配地域とすることであると
発表の中でも強調した。

★リブニ外相の見解:
・レバノン領からのイスラエル軍完全撤退には、なお時間がかかる見通し。
・UNIFIL部隊の編成には時間を要する

リブニ外相の見解でも、まだまだ火種がくすぶっていることが察知できますが…

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<経済>
◆祝!日経平均上昇
★下弦サイクルとしては珍しく、日経平均は上げ基調。
16日に1万6000円代を回復。

◆16日、コナカがフタタに対し株式交換方式による100%子会社化申し入れを発表
・17日、コナカが株式交換比率を発表
・18日、AOKIにTOBを提案されていたフタタは、コナカとの
経営統合決定を発表。無事解決…?

備考:
満月2日前の8月7日、AOKIがフタタのTOB提案公表したことによって始まった、
このTOB攻防戦(フタタ争奪戦?)は、良好な提携関係のみを優先する形で、決着。
このまま一件落着となるのか…はたまた近い将来的に、第二ラウンドが始まるのか…ムフフ。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


<宇宙♪>

◆16日、国際天文学連合「太陽系惑星」新定義を提案

★チェコ・プラハで25日まで開催中の国際天文学連合総会で提案された内容:
・NASAが2005年に「第10惑星」として発表した「2003UB313」
・火星と木星の間にある小惑星の中では最大の「セレス(ケレス)」
・冥王星の衛星とされていた「カロン」
上記三つが既存の9惑星に加わる。
冥王星とカロンは、惑星と衛星の関係ではなく、二つの惑星が互いを
周回しあう「二重惑星」と見なすことになる。

★IAUによると、惑星候補は少なくてもあと、12天体はあるとのこと。
これら新しく認識された惑星は「EKBO」と呼ばれる場所にある。
これは約46億年前に太陽系が出来たとき、小さいままで残った天体が
多数存在する場所であるとされる。

※現在太陽系で惑星と認定されているのは、1930年発見の冥王星までの9個

※新定義の採決は現地時間24日午後の予定で、承認されれば、
世界中の教科書が書き換えられることに。
※IAU:International Astronomical Union (国際天文学連合)
※EKBO:Edgeworth-Kuiper Belt Object(エッジワース・カイパーベルト天体)


◆16日、NASAがスペースシャトル発射日時を公式発表

★正式名称:STS-115ミッション/ISS組立ミッション(12A)
★スペースシャトル・アトランティスを27日午後4時半
(日本時間28日午前5時半)に打ち上げると公式発表。
★飛行期間は11日間で、順調であれば、9月7日に
ケネディ宇宙センターに帰還する予定
<目的>
・前回のコロンビア空中分解事故で中断していたISS建設再開
・太陽電池パネル増設とISSの骨組み増設(12A)を予定
・上記により、ISSへの供給電力倍増

※NASAは、ISSの2010年完成を目指している
※ISS:INTERNATIONAL SPACE STATION (国際宇宙ステーション)
※STS:Space Transportation System
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


今回の事象からの考察は次に。



【More・・・】

今回の満月の特徴と考察


全体的に見て、新月までの下弦サイクル(必要のないものを削ぎ落としたり、じっくり考え、物事の整理をする時期。これまでやってきたことを見直し間違いを改める時でもある)に見合った事象が多かったように思います。
さらに、月のリズムの4大重要ポイントでは、事件や事故が起き易いという定説を証明するような事象も多かったようです。 詳細は以下に。

良くない事象から:

漁船がロシアに拿捕された事件
これは、単なる漁船の越境問題だけではなく、未だ解決していない北方領土問題が大きく絡む重要な事件だと思います。 多方面に及ぶ重要問題山積・外交下手・日本の無策さ…などが、一般市民・国民に全て降りかかってくる典型的事例の1つかと。
この辺で、今まで棚上げしていた問題をじっくりと考え、整理する時期にきているとのお告げかもしれません。
これまでの日本外交のお家芸とも言える「その場しのぎ」的手法を改め、来る新月には、日本の将来を見据えた有効的外交手腕を全力で発揮して、新たなスタートを印して頂けたらと、切に願います。

西日本各地で水難多発&台風接近で雨量増大
太陽は水分を奪う性質に対して、月は水分を与えてくれる性質があると言われています。
定説として満月と新月後の数日間や、上弦サイクルの時に、雨量が多くなる傾向にあるのですが、今回は下弦サイクルという稀な現象になりました。
これは…
「今年の一白暗剣殺の力は例年になく強い。8月は二黒丙申月で 歳破に当たる二黒土星が中宮に来る。一白水星も月盤では支合となるので水難も続きそう」というやわたうまさんの説が見事に証明されたということではないかと思い当たりました。

月のリズムで解明できないことは、他の占術や学問を広く持ち出し、
何が何でも解明したくなるのであります♪
他の方の助けも頂きながら!(拝借という方が正解でしょうか…^_^;)

イラクのテロ・スリランカ停戦崩壊
せっかくイスラエル侵攻の件が、一休み状態になったかと思えば、入れ替わりのように、勃発。
下弦の日に始まったことは、それほど大きな進展や展開は起き辛いと思いますので、
レバノン危機のような状態にまでは発展しないのではないかと希望も込めて、そう思います。
ただ、スリランカの件は7月末から激化し始めていたということなので、
それが7月25日の新月前後だったとしたら…事情は変わってきますが。

エクアドル・トゥングラウア火山噴火
前回の満月の事象記事でも連鎖を懸念したとおり、フィリピン・マヨン山噴火活動に続き、
またもや重要ポイントに合わせたかのように火山噴火。
インドネシア、前回のフィリピン、そして今回の南米大陸のエクアドル。
エクアドルは私が熱い思いを注ぐ遺跡のあるペルーと国境を接し太平洋に面する国。

これら火山活動が活発化している国の間には太平洋があり、日本も浮かんでいますよね……
日本沈没って映画も公開されてたのは、単なる偶然だと思いたい!
少し気が沈みそうなので、思考停止命令です!


良き事象から:

中東情勢
前回この事項で不思議と、それまでの事象考察の記事をマトメタ用な記事を書いていましたが、
それが功を奏したのか(なわけない!)、「イケイケ・ドンドン的」な行動が見事ストップ!
やっと、UNIFIL増員・撤退開始という大きな動きをしてくれました。

それも下弦の日前後というところがニクイわ、イスラエル軍、並びに
国連様。
よーく分かっていらっしゃる♪

しかし…喜んでばかりはいられないような気がする。
イスラエル軍が撤退したといっても、なんといっても下弦ですから…
トントン拍子で、完全撤退、レバノン国軍ヒスボラ制圧という風に
国連・レバノン政府の空想どおりに事が進むとは…考えにくい。イスラエル軍相手ですし。

と、書いていたところで週末出かけることになり、中断。
帰ってみると…イスラエル軍、やはり一筋縄ではいかないようです。

19日にレバノン攻撃をサッサとしてしまってます。
国境線から130kmの村をレバノン兵士に偽装して急襲したそうで…
「必要なら、いつでもどこにでも入る」という信条を持つ
イスラエル軍の意思と能力の高さを世界に見せつけることに…。

今度、何か大きな展開があるとするならば、やはり
7日後の…8月24日、新月の日・その前後ということになりますね。

あーぁ、新月…それもそれも、今回はとても重要な新月。
しかも数日後には、ミカエル大天使の指摘された重要な日が控えている…怖いような…
でもここで、大きなターニングポイントになる大展開があるのであれば…
それが一時的に悪い惨事を伴うものであったとしても、受け入れなければならないと冷静に捉える私。

願わくば、惨事・惨劇は無しの方向で、お願いしたいものですが…。

単なる妄想の戯言ですからっ(^^ゞ


イージス艦倍増
北朝鮮の脅威に対抗するため…そうですか、アメリカ様は日本を本気で、ちゃんと守って下さるお気持ちになって頂いたということですか?
それとも…Japan空母か何かの代わりにするための準備?
素直に安心が増えたと、喜ぶべきです…よね??それなら配備するのは、新月か上弦サイクルの時期にお願いします!

フタタとコナカとの経営統合
AOKIが最初にTOBを仕掛けたのが満月2日前。
下弦でTOB失敗という結果が想定どおりに出ました。
新月か上弦サイクル前半、せめて後半に入った数日の間に
仕掛けていれば…もしかすると思い通りに進んでいたのかも。

フタタとコナカ相思相愛の形で経営統合ができ一件落着のようですが…
下弦サイクルで決定したり始めたりしたことは…
順調には進みにくいものですから、前途多難かも。

温情や感情論の優先だけで、経営が続けられるほど、世情も業界事情も
両社の業績も甘くはないのかもしれません。
3社の株価は、この統合発表後、大幅に下がっていて、
市場の判断にもそれが現れているのでは?と思ったり。

AOKIも一応、上弦サイクル最終期間にアクションしていることなので、
もしかすると、何らかの形で、リベンジできる可能性がなきにしもあらず。かも。

太陽系惑星の新定義提案
これは決定なら、教育現場だけでなく、親しみのある西洋占星術にも
大きく影響することになるのかも。
朝日新聞の記事によると、鏡リュウジさんは「最近の太陽系の<発展>が
あまりにも速いので、占い業界が追いついていない。
伝統派と進化派とに分かれていくかもしれない」と業界の行く末を占っておられたそうで…。
うーん、そうなれば楽しみなような、戸惑うような…。

忘れてはならないのは下弦の日に提案を発表したってことですね。
25日まで会合を開催するなら、新月翌日のその日まで発表を待てば良いのに。
世界の反応を見極めてから、24日か25日に最終決定し、発表する予定なのでしょうか。

スペースシャトル・アトランティス打ち上げ
これはもう、絶対、ジャン・スピラー様に相談したでしょ!(笑
新月3日後に打ち上げ、帰還はきっちり上弦で迎えるというのは理想的。
新月前後は、願望を願う善き時でもあり、大事故が起き易い魔の時にも
なるので、ちょうどその危険時期を避け、しっかり上弦サイクルで事を進めるという計画は、
成功の黄金ルール! きっと、うまく行くでしょう!と願っています。

はー、今回は多くの書き留めておきたい事象があって、少し疲れました。
やっと、下弦の事象と考察をアップしたら、すぐに新月の準備をしないといけない時期に…。

今度の新月には、前回の記事で書いたそのままを実践したいと思います。
「世界中に愛と平和が満たされるような状況に少しでも向かうように、強く祈りたい」
カヴンの皆様とパワーを合せて!
スポンサーサイト

テーマ : 出来事からの考察 - ジャンル : 心と身体

EDIT |  19:14 |  月のリズムと事象  | TB(0)  | CM(9) | Top↑
やわたうまさん、Lyricaさん、
月の満ち欠けの大枠に関して、捉えていただいている印象で、間違いありません!拍手。

>やわたうまさんへ。
ひやっ、やわたうまさんも私の大好きな「楽しい笑いのセンス」、ムンムンします~(笑
なんかすごく嬉しいです♪(また苦笑されちゃうかなぁ…
ハイ♪ご注文、喜んで~♪(どこかのお店みたい…

>Lyricaさんへ。
てへっ、濃いぃですかん。お好み焼きソース大好きですからっ(関係なーい!

そうそう、私もビツクリしました。今日のワイドショーでチラ聞きして。増やすのを止めるどころか、冥王星を除外なんて!
冥王星は占星術で大改革や深層心理なんかを割り当てられているのに…除外されたら、どうするんでしょうか。
増やすのをやめるのはまだいいけど…。
もしかしたら、駆け引きなのでしょうか。増やすのダメなら、その定義で判断すれば、冥王星も無くさないといけなくなりますよ、みたいな…。 考えすぎですね…。ドラマティックを求め過ぎ(笑
mint blue |  2006年08月24日(木) 00:39 | URL 【コメント編集】
★No Subject
mintさん、こんばんは~♪
またまた相変わらず濃いぃ考察ありがとうございます^^
すごいですよね、中東情勢の事まで。。。
でも中東の方って気になりますよね。。。
一体何千年もめてるんでしょ^^;

それと、例の太陽系の惑星。。。今日のニュースではなんと
冥王星まではずしちゃうとかいう案まで出てきたとか。。。
どうなってしまうのでしょうねぇ。。。
ホント、鏡さんを始め、占星術師さん達大慌てですね。

月の満ち欠けに関しては、下の方でやわたうまさんがおっしゃっていた

>印象的に上弦から満月は発展期、下弦から新月は下降期みたいな印象を受けているのですが。。。

魔女もこんなふうに見てるようです^^
Lyrica |  2006年08月23日(水) 22:14 | URL 【コメント編集】
★ありがとうございます
mintさん、こんばんは

 あつかましいお願いを聞いていただいて、ありがとうございます。もちろん、手の空いたときで結構です。お手数かけて済みません。

 それでは、新月以降伺います。。。なんて事はありません^_^;
やわたうま |  2006年08月23日(水) 21:29 | URL 【コメント編集】
★新月の後になると思いますが…(~_~;)
やわたうまさん、楽しみにして頂いて、有難うございます!
本当に良い機会を与えてもらって、私も嬉しいです。
聞いて頂けなかったら、このままずっと、自分では4大ポイントの特徴や大まかな概念などを書いたつもりでいて、シラッと過ごしていたはずですから…(笑
私の特異なポジティブ体質には、思い込み妄信大、かつ太い神経の持ち主であることも付加されております(爆

重要な新月が控えていますので、関連のことが終わったら、必ず記事にしますねっ!
mint blue |  2006年08月23日(水) 16:13 | URL 【コメント編集】
★楽しみにしています(^^)
mintさん、こんにちは

>最後の方なんて、なんでこんな面倒なことを喜んでしてるんだろう?
>って疑念も湧いてきたりしながら書いてたのですが(笑

ほんとですね。占いの検証なんて地味な作業ですから(笑)

そして、更に地味な作業をお願いして申し訳ありません(爆)

私RSSリーダーでお邪魔しているもので、コラム欄の記事気が付きませんでした^_^;
でも、とても楽しみです(^^)
やわたうま |  2006年08月23日(水) 14:44 | URL 【コメント編集】
★やわたうまさん、こんにちは。
異常に長いこの記事を今回も読んで頂いて、有難うございます!
最後の方なんて、なんでこんな面倒なことを喜んでしてるんだろう?って疑念も湧いてきたりしながら書いてたのですが(笑

うぅ~!私もそんなことを空想してました。
ムー、レムリア、アトランティス浮上!なーんて夢を見たり♪
そう考えると火山活動も悪くない(ダメ!ダメ!

教えて下さったリンク先、早速訪ねました。有難うございます!
416年からのデータ蓄積は…凄いです!2004年から更新されていないのが、残念ですね。

満月、新月、上弦、下弦の概念の件ですが、簡単にまとめて「小さな記事&コレクション」欄 (月の満ち欠け画像の下側)にリストアップしてあるのですが…なぜか左右のコラムはリンクしても色が変わらないので分かり辛いと思いますが。
と書いていて今、そのリストをチェックしてみたら、上弦は割と詳しく書いてる方ですが、新月なんて願い方だけ、下弦なんて恋愛関係のことだけでした…^_^;
とてもいい機会なので、自分のためにも、それぞれまとめて近いうちに、記事にさせて頂きます♪ 
しばし、お待ちくださいませ~<(_ _)>
mint blue |  2006年08月23日(水) 13:53 | URL 【コメント編集】
★おはようございます
mintさん おはようございます

 いつも、すごい考察ですね。おまけに記事中で私の解釈まで紹介して頂いてありがとうございます。

 ところで満月、新月、上弦、下弦の概念を簡単で結構ですのでお教え願いますか?
 印象的に上弦から満月は発展期、下弦から新月は下降期みたいな印象を受けているのですが。。。

 トゥングラウア火山の噴火、マヨン火山の噴火で象徴されている環太平洋の火山活動が活発化して、ムー大陸が太平洋プレートごと浮上なんてことになったら。。。(笑)
 でも2000年以降、世界の地震回数が極端に増えているんですよ。たった4年で直近の20年分の地震が起きてるらしいです。
 参考までにこちらに詳しいので、興味がおありでしたら覗いてみて下さい。

http://manekineko.cube-web.net/nen.html
やわたうま |  2006年08月23日(水) 08:01 | URL 【コメント編集】
★Lyricaさんへ。
こんばんは~。
今日は雷が凄くて、怖かったのでPCの電源を切って退避してました。
お陰で、少し本を読み進めました♪ 毎日ちょこっと雷が来てくれたら、読書が進むのかなぁなんて思ったりして(笑

今回は事象の数がいつもより多くて、結構重要なことが多かったので、いつも以上に長~くなってしまいました^_^;
多分、読みつかれることになるかも…甘いものなんかを食べながら、イライラ予防して読んでくださいねっ(笑

え?惑星の新定義流れちゃうのですかぁ!
お知らせ有難うございます♪
ほんと、複雑な気分ですね…多分色々な関係各位の思惑があるんでしょうね。 
私もこの件、気にかけてテレビなど見てみますねっ。
mint blue |  2006年08月23日(水) 03:00 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
mintさーん、こんばんは^^
うふふ。。考察楽しみにしてますね~♪
(プレッシャーかけてるわけではないですよぉ。ゆっくり
のんびり待ってます^^)

ところで、今朝のワイドショーでやっていたのですが、
例の太陽系の惑星のお話。。。
もしかすると「ナシ」になってしまうかもしれないんですってね。。。
バタバタと流し聞きしていたので、詳しくは解らないのですが、
なんだか政治も絡んでるとか何とか。。。
(中途半端情報でごめんなさい。。)

でも。。ちょっと複雑~な感じがしてしまいました。。。
Lyrica |  2006年08月22日(火) 20:03 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

★月の満ち欠け★

月のボイドタイム

最近の記事+コメント

FC2ブログランキング

カレンダー&月別アーカイブ

記事コレクション&抜粋集

カテゴリー

全ての記事を表示する

星が見える言葉たち

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

プロフィール

ブログ内検索

★VeryLove★素敵ブログ

月の使いの子猫

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

メール連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。