FC2ブログ
--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.08.11 (Fri)

8月9日 満月の事象と考察 

89日 満月 前後、当日に起きた出来事からの考察。

事象と考察。 個人的研究メモみたいなものです。

今回は、前回8月2日の上弦の事象でアップした事柄の進展や
結果の対比も(できる事柄に関してのみですが)してみました。


ご興味がある方は、次のページへどーぞ。

【More・・・】

《89日の満月の事象と考察》


BAD THING



1.社保庁が、社会保険加入漏れ調査に着手。[Domestic](DMS)

★請負・派遣労働者など、非正規雇用の人たちの多くが社会保険に入っていないとして、社会保険庁が実態調査に乗り出した。

9日満月に着手ですか…。正式には10日だったとしても結果は見えていると思いますが…。
なるほど、あの(意味はあります!)社保庁さんですから、当たり前!


2.松下系企業「偽装請負」・行政指導後、違法回避対策?[Domestic](DMS)

★上弦前日の81日、「松下プラズマディスプレイ(MPDP)」が今年5
茨木工場無いでパネル製造を委託する請負会社に松下社員を大量に出向させていたことが判明し、ニュース報道された。
大阪労働局は近く実態調査に乗り出すそうで…。

そして満月の8月9日、大阪労働局はMPDPに立入調査を実施。
上弦サイクルに乗って、順調に?労働局は行動を進め、物事を決定づける日に行動を起こした。


3.北越製紙が王子製紙による経営統合に対し、拒否姿勢を鮮明に[Economy]

満月の8月9日、記者会見で、北越製紙が経営統合のマイナス面を並べ立て、
拒否姿勢を鮮明にした。
さらに、日本印刷産業連合会が8日付けで、
公取委に意見書(独占禁止法に触れる懸念を示す)を提出。

やはり…懸念したとおりの道筋になっているようです。


4.イスラエルがレバノン南部への地上戦線拡大を承認![IS:International Situation]

上弦の8月2日に書いた記事
「前回の新月の考察記事内でレバノン危機に関して案じていたとおり、31日から48時間の空爆停止期限切れとなった、2日午前8時が過ぎるとすぐに、空爆を再開。180発以上のロケット弾で、過去最大の攻撃で戦闘再開。」

満月の8月9日、イスラエルのオルメルト首相は、治安閣議で、
レバノン南部の地上戦線拡大を承認!
6時間を越える協議の末、国際世論の反発を招くと慎重姿勢を見せていた3閣僚が棄権したものの、
9閣僚が賛成し、地上戦拡大が承認された。

★イスラエル軍は、8日夜からレバノン領内ヒスボラ拠点などを約120ヵ所を空爆し、9日昼も交戦している。

★さらに、10日には、イスラエル軍の攻撃は、7月中旬以来のレバノン危機では、初めてという、レバノン首都中心部への爆撃を遂行。
レバノン南部への攻撃では、この日、イスラエル軍にも大きな被害をもたらした。


5.英国で航空機爆破テロ計画摘発、21人逮捕。警戒レベル:クリティカルに![IS:International Situation]

満月翌日の10日(未明ということなので、満月に入って半日程度ということで、影響は大な時期です)、英警察当局は、ロンドン・ヒ-スローからアメリカへ向かう飛行中の航空機を爆破しようとしたテロ計画を摘発し、多数の容疑者を逮捕したと発表した。 

★AP通信などによると、テロは米英間を結ぶ航空機内に爆弾入りの手荷物を持ち込み、爆破させようとしたもの。
当局は数か月間、極秘に捜査を進めてきたということで、結果が出た形ですね。 瀬戸際であったとはいえ、無事封じ、良い結果を出すことができたことに、大きな拍手。本当に、ご苦労様です。

★英内務省は、攻撃が差し迫っているとして、テロ危険度を最高度の「危機的」に引き上げ、警戒レベルを「シビア」から最高の「クリティカル」に引き上げた。

★複数の航空会社を狙っており、ブリティッシュ・エアウェイズ以外は、アメリカの航空会社であったため、アメリカも警戒レベルを「レッド」に引き上げた。

★英国を結ぶ便を全てキャンセルするルフトハンザ航空(独)、新たな発表があるまでブリュッセル─ロンドン便は欠航する、と発表したベルギーなど、欧州内でも、影響が拡大している。


6.イラクでも首都や中部で自爆テロ。[IS:International Situation]

★10日、イラク中部ナジャフの市場で自爆テロがあり、35人が死亡、90人以上が負傷。ナジャフはバグダット周辺に比べ、治安は落ち着いていたと思われていたそうですが。

★さらに、バグダットのレストランでも爆弾テロがあり、6人が死亡。

レバノン、イラク、欧州、アメリカ…危険地域が連鎖して広がっている…




7.フィリピン・マヨン山の火山活動が活発化[Disaster](OVS)

★小規模な噴火を始めたのは7月上旬。8月7日には警戒レベルをが5段階中、4に引き上げられた。
満月翌日の10日には溶岩が流れ落ちるほどになり、11日までに山頂から約6㌔の長さに達し、住民約3万9千人が非難する事態に。
火山地震研究所は「いつ大規模噴火が起きてもおかしくない」との見解を発表している。

※マヨン山=フィリピン・ルソン島南部にあり、美しい円錐形の山で有名。



GOOD THING


1.祝!日経平均上昇 [Economy]

★上弦サイクルどおり、日経平均は、小幅ながらも上げ基調。1万5500円も回復しました。


2.祝!GDP年率0.8%増 [Economy]

★4月~6月期の国内総生産(GDP)は、物価変動の影響を除いたGDPは前期比0.2%増(年率閑散0.8%増)となった。
物価変動の影響を含んだ、景気の実態に近い「名目GDP」は0.3%増(年率1.1%増)で、名目GDPが実質を下回る「名実逆転現象」は3年ぶりに解消。伸び率は前期より縮小したが、とりあえず、良い事象に入れておきます。

※発表は11日でしたが、10日には遅くても分かっていたはずなので、ここにリストアップしてみました。




今回の満月の特徴と考察


全体的に見て、満月までの上弦サイクル終盤(これまでに蒔いた種が育つ、実がなるという収穫の時期。それまでの結果がでる時)に見合った事象が多かったように思います。 詳細は以下に。


★社保庁の件は…やる気がないのがバレバレ~と思ってしまうのは、私だけだと思いますが(笑
収穫すべき、結果を出すべき時に新しくスタートしても、あとは下降の下弦サイクルに乗るだけ~。
ということは、結果はもう見えているのかなと思います。 いつもの社保庁さんの路線で、順調に進むってことでしょうか。
「塀の中の懲りない面々」という本を思い出すのであります。 個人的観測ですので、何の意味もありません。

★次に経済。上弦サイクル後半に入り満月に向けて、日経平均は上昇基調♪で快調に進みました。
世界情勢に不穏な空気も強く流れ出し、本格的に下弦サイクルに入りましたので、新月までの間、どうなりますか…。


★MPDPの件…これまでのところ、「脱法行為のつもりはない」としているMPDPですが、労働局側の思いどおりの結果へと道付けられたように思います。 清く正しく美しく、コンプライアンス順守で正々堂々と胸を張って、世界に挑みましょう!
これからもずっと、応援してます♪ ガンバ!松下!


★王子製紙のTOBは…やはり予想どおり、難しい結果に終わりそうです。
11日には、北越製紙の株式約2%を所有する北越銀行もTOBに応募しない方針を明らかにし、筆頭株主の三菱商事や日本製紙グループ本社などと合せてTOBに応じない意向の北越側株主は、約40%に上り、50%強の株式取得を目指す王子製紙のTOB成立は困難な情勢に。

下弦サイクルに入ってしまいましたので、新月まで待って、新たな方針と手法で経営統合を始めるか…見極めて断念するか…
どうしても現状のまま進めたいのであれば、TOBの条件や経営統合後の方針などを変更するなどの修正をしないと、徒労に終わってしまうでしょうね。 ご愁傷様です。
月のリズムやサイクルを侮るなかれ!経営陣の皆様。


次いで中東情勢。 イスラエルの攻撃については、またしても予言的中? (ちょっと、いい気になっていたりする…笑)
これまでの軌跡を、過去に書いた記事の中から抜粋しながら考察。

7月18日の事象記事より:
『始まったのが7月11日満月の日。それから7日目の18日下弦の日に、さらに攻撃を続けるとの意志を明確にする攻撃と、発言。
7の月に7日間攻撃。あと7日間攻撃すると…新月の25日。』

ハイ。攻撃しました、7月25日の新月に。

7月25日の事象記事より:
『これから、ますますこの問題が増幅されていくことだけはマチガイないでしょう。 怖いほどピッタリと、月のサイクルの重要ポイントで、カバラの法則に乗っ取り、しっかりとアクションしていますから…。
ということは、 次の重大アクションがあるとすれば…7日後の8月2日上弦の月の日?』

ハイ。予想どおり、8月2日、大きな攻撃をしてくれました、イスラエル軍。

8月2日の事象記事より:
『これまでの法則に乗っ取り、次の重大アクションがあるとすれば…
7日後の8月9日満月の日?

ハイ。今回の8月9日満月の日、さらに地上戦の拡大を決定しました。爆撃も続行中。
その上、イスラエルと密接な関係のあるアメリカ・イギリスにテロの危険度が増し、イラクでも不穏な動きが…。

只今、77777まで順調に進んでおります♪(え?喜んでいいの?) あと2つ??

今度、何か大きな展開があるとするならば、
やはり7日後の…8月16日、下弦の月の日ってことになりますね。

これだけ予測どおりの展開が続くと、そろそろ大きく出て、断言口調になってみる(笑

単なる妄想です(^^ゞ



★マヨン山の活発化する噴火活動が、とても気になります。 インドネシア周辺でも、ここ数年、大規模な地震が幾度も起こっているだけに、私たちの考えが及ばない地下深くで、何かうごめきはじめているように思えたり。

フィリピンや東南アジア地域だけで終わらずに、どこかへ連鎖することも考えられますし…地上では、無意味に戦争状態を人間の意志で起こし、地下深くでは自然の意志?流れ?掟(サイクル)?のようなもので地震・噴火が起き、いずれも、さらに深刻な事態へと進もうとしている…

もう、これらの状況は順調にヨハネ様の予言が進んでいるということなのでしょうか?
考えるのが少し辛くなってきました…。

今度の新月には、もう、自分のちっぽけな願いだけでなく、世界中に愛と平和が満たされるような状況に少しでも向かうように、強く祈りたいと思ってしまった…今日の私。

スポンサーサイト

テーマ : 自己探求 - ジャンル : 心と身体

タグ : 満月

EDIT |  21:07 |  月のリズムと事象  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

★月の満ち欠け★

月のボイドタイム

最近の記事+コメント

FC2ブログランキング

カレンダー&月別アーカイブ

記事コレクション&抜粋集

カテゴリー

全ての記事を表示する

星が見える言葉たち

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

プロフィール

ブログ内検索

★VeryLove★素敵ブログ

月の使いの子猫

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

メール連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。