FC2ブログ
--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.08.04 (Fri)

続・記憶の光(第2部) 

今日の1枚。

今日は1日出かけていたので、今頃やっとアップ…

昨日、もったいぶって今日まで持ち越した、私の記憶の光の写真。

忘れてませんよね?皆様!



ジラセちゃったお詫びに(笑)2枚アップしまーす(^_-)-☆



hikari03


昨日のと同じサイドからの光ですが、撮った画像ファイルの中を探していたら、
「こちらの方が、より私の記憶の光パターン1に、そっくり!」

なので、懲りずにアップすることにしました。



hkari04



これが、昨日書いていた、逆サイドの写真。

ティツィアーノの「聖母被昇天」が、ふと思い浮かんで、敬虔な気持ちにさせる光だったんです。

私も天使と共に、あの光を辿って、昇って行きたいなぁ…。

誰ですか?いつでも、どーぞ!なんて言うのは(T_T)




背中に羽が生えた、エンジェル・mintさんは、飛び回っていました…。

私のオウチだから、自由に爆走させて頂いております♪(T_T)




実は、この後、予想外の光に変わっていったのですが…

もつたいないから(笑)また明日、アップします


今日は「記憶の光・第2部」ということになりますね…。

またのご来場、お待ち申し上げております!
スポンサーサイト

テーマ : 空の写真 - ジャンル : 写真

EDIT |  22:07 |  空と雲と光の写真集  | TB(0)  | CM(19) | Top↑
★No Subject
icapoさーん、
って、もう旅立たれた後ですね…。4日後までお預け~。

ほんとに、朝早いのに、何時まで起きてるのですか!
私はこの前の週末、お出かけが重なって夜しかネットできなかったから、夜更かし続きになってしまって、昨日はさすがに10時頃から、カメの目。
LyricaさんやIcapoさんのコメントに、ドキドキ目をさましながらも、24時には、眠ってましたよ、確か。

で、高橋さん!Walpiの崖にエクスカリバーが刺さっているのを見たと!すごい。私も見たい!その場面。見えるものなら…見えなかったらショックだなぁ(泣
やっぱり、導かれている方なのですね…。いいなぁ。

私も名刀正宗などの日本刀より、エクスカリバー、フェンシング、サラセンの三日月型の剣、西洋の短刀などの方がずっと強く反応してしまいます…
あ、五右衛門のザンテツ剣は、とても好きだけど…ルパンの3人、大好き!
mint blue |  2006年08月08日(火) 13:38 | URL 【コメント編集】
★No Subject
Liricaさーん、こんにちは。
また相手して下さって、ありがとーうございま~すっ♪
エクスカリバー振り回すって…大うけ!爆笑しました!(^^)!
えー、じゃあ、Lyricaさんがアーサーで、私がランスロット?なんてマジ返答してどーすんの!(笑

もう、ウレピーピー♪(ハイテンション過ぎ…
バレエとかオペラとかミュージカルとか…コンサートもクラッシクだけでなく、ロックやジャズも大好きで、行きますよっ! ミュージカルはパリやロンドンだけでなく、NYにも、よく見にいきました。アメリカ嫌いなのに…。

ジャズバイオリンの寺井尚子さんて、ご存知ですか?
彼女のコンサート大抵行きます。 で、いつも泣いてます…。あのね、ピュアモーメントとかもステキなんですけど、スペインって曲を聴くとイントロから鳥肌です…私はあの曲でいつもシルクロードをラクダに乗って旅していた頃を思い出すんです(ハハ…また妄想)エジプトの砂漠だけじゃなくて…。

そうそう、バレエ、私は踊ることはもうないですが、バレエのストレッチなどはずっと、子供の頃に断念した後も続けています。 ヨガなどにもお陰で役立っています。体が柔らいとジムでも何だか皆さん、びっくりしてくださるし…それだけで!(笑) へ?って妙なかんじです。
mint blue |  2006年08月08日(火) 13:27 | URL 【コメント編集】
★No Subject
ゴメンナサイ、横レス!!
(お、お前、寝ているハズでは???)

あの~
高橋徹さんがワルピに泊まった時
あの崖の前に
巨大なエクスカリバーが刺さっているのを
見たんですって。
それを見て「13の月の暦」の翻訳に関わることにしたとか
なんとかと彼の本に書いてありました。。。

で、私は西洋は
謙遜でなく全くといっていいほど知らないので
(世界史の時間もずっと寝ていたので)
エクスカリバーという言葉に
大反応してしまった訳なんです。。。

あぁぁ。大変、5時おき。。。
寝よう。。。。。。。。。。(←Lyricaマル、付け過ぎ)


icapo |  2006年08月08日(火) 02:19 | URL 【コメント編集】
★No Subject
mintさん!
ま、ま、ま、また相手しに来てあげたよ!
…って言えないよぉ(泣)

もう、泣きたいくらい嬉しいです!!
だってね!バレエのお話まで出来ちゃうなんて信じられない!!!
私はかれこれ10年くらいやってたんです。。
大人になってからも、つい先日までやってたんですが
体ゴキゴキで挫折しました^^;
でも。。今またやりたいなぁ。。って。。。
今度はmintさんと、バレエ鑑賞まで出来てしまえそうですね!!!!

あと、また横レスで申し訳ないのですが。。。

>モンサンミシェルも…アーサー王の伝説とも関連あるし、聖ミカエルの山っていう名前のとおりのミカエル大天使をお祭りしている教会がある町だし

このあたりのお話。。。もう気絶しそうです(号泣)
あまりに感動なのでエクスカリバー振りまわしてもいいですか(爆)!!!
Lyrica |  2006年08月07日(月) 22:24 | URL 【コメント編集】
★南フランスのみならず…ケルトの影響大ですね。
icapoさん、こんばんは~。
えー、明日から4日もいらっしゃらないのですかぁ…さみしー(T_T) そっか、そろそろお盆休みとか夏休みの時期ですもんねっ。 思いっきり羽を伸ばしてリフレッシュして帰ってきてくださるの、楽しみにしてます♪ icapoさんのフル充電パワー、お裾分けに預かれますようにっ!

へぇー、高橋さんも、凄く導かれている方ですね!Walpiにふと行きたくなって、泊まった!なんて。
でも、すごくよくわかるなぁ、その感覚。私も結構、そういうところあるので。 本当はA型の本領発揮で、かなり計画的に動きたい方なんですが、現地の方やドライバーさん、ホテルの方々なんかと話してて、じゃあ、そっちへ行こう、あそこへも行こうなんてなったり、地図を見てて急に思いたつことありますから。 で、意外とそれを楽しんでたりするんですよね…自分がよくわからなくなる瞬間でもありますけど(笑

やはり、ヴェズレーのマドレーヌ教会でしたかっ! えー、NHKでそんなステキな番組をしていたのですか!見たいよぉ~、見たかったよぉ~ん(泣
私はマドレーヌの地下室には行ってないんですけど。 遺品が何なのかってのもわからなかったんです。英語があまり得意でないフランス人ガイドだったんで…英語も変だし、フランス語も???っていうか、多分ガイドさんが車のドライバー兼ガイドって程度だったからか、彼自身が遺品は何かってことを知らなかったんだろうと思いますけど…
マリードラメールの教会の方は地下に行けたんですけどね。やはりマリア信仰は弾圧されてたからか、地下にもぐっちゃうんですね。

南フランスは特に独立した地域というか、独特の文化・信仰を受け継いでいるところですから…ケルトと関連ありといえば、南フランスではないですけど、ノルマンディーのあたりもかなりケルトの影響があって、モンサンミシェルも…アーサー王の伝説とも関連あるし、聖ミカエルの山っていう名前のとおりのミカエル大天使をお祭りしている教会がある町だし…南フランスやノルマンディーに限らず、ブルターニュも…フランスは各地にケルトの名残りや臭いがありますよね…や、やめで~です(笑
先住民がケルト民族だったんだし、100年も英仏間で戦争してたんだから…イヤでも交流しちゃいますよね。
mint blue |  2006年08月07日(月) 21:27 | URL 【コメント編集】
★No Subject
Lyricaさ~ん、こんばんは~♪
もうね、Lyricaさんと毎日電子文通(?)してるみたいで、すんごくたのしいのです♪ 嬉しいのです♪また相手しに来てあげたよ!くらいは普通に言ってもらってもいいくらいです!

あー、ロアお母さんのお話ですよね! パヴァーヌとか親指小僧?だったかな…美女と野獣のお話とか…私は急激に身長が成長しすぎて、両足首を捻挫しまくってしまって、バレエは小学校3年ぐらいで、すでに断念してしまいましたが、姪や従姉妹でずっと続けている子がいましたので、彼女たちの団の発表会で見たことがあります。 プロの正式な生の舞台はまだ見たことないんですけど。 
ピアノの連弾としては子供の頃、発表会で弾いたことがありま~す♪
あとね、オルゴールにもしてもらったことがあります♪ とっても合いますよね、パヴァーヌ。オルゴールの音色やリズムに。 正式な曲名…忘れちゃいました(~_~;)
親指小僧のメロディは、私の大好きな「JEUX D'EAUX」を思い浮かべるような旋律があって、不思議な感じで好きです! 
それにしても、ほんとうに、Lyricaさんとは嗜好・思考ともに不思議なほど似てますよね~♪嬉しい驚き~!
楽しいなぁ(^^♪
mint blue |  2006年08月07日(月) 20:55 | URL 【コメント編集】
★No Subject
り、Lyricaさん……!(笑)

mintさん、こんにちは。
や、やめで~。って面白すぎる、いただきぃ。

えと
高橋徹さんは、私の知人の中学の同級生なんです。
一回電話でお話しただけなのですが
13の月の暦でなくて、その昔活動されてた事について問い合わせしたら、「もう今は違うことやってるんですよ~」って。
それでドリームスペルのディスク送っていただいたのですが、一回見て封印しちゃったんです、むずかしすぎて。(笑)
高橋さんが「13の月の暦」に携わる直前(だったかな?)、アメリカを旅していて地図を見てたら急にWalpiに行きたくなって立ち寄ったんですって、そして結局泊まったんですって。なんか繋がってると思いませんか???

礼拝堂はサント・マリー・マドレーヌ教会です。
こないだね、夜遅くに、眠れなくて急に起き上がってテレビつけたんですよ。
で、何故かNHK総合にしたんですよ。そしたら、どこか外国の中継をしていて、それはどこかの礼拝堂で、牧師?さんに促されてカメラが地下室に入ってゆく瞬間だったんです。
地下室の中は洞窟みたいな部屋で、蝋燭がいっぱい灯されていて、そして、黒い装飾された扉を開けると何かが大切に置かれていたのです。
それがマグダラのマリアの遺品なのだそうです。(あとで調べました)
その映像を見たとき、どこのなんだかわからないのに
「うわーーーー、こ、ここ知っている、懐かしい!!」と思ったんです。で、NHKのサイトを見たらサント・マリー・マドレーヌという、マグダラに縁のあるところとわかりびっくりしてしまって。。。
マリードラメールも、言葉にとても引っ掛かります。
なんか、よく知っていたような。。。

私、西洋は全く関係ないと思ってたのに、なんで南フランスが急に!!と思っていたところ、mintさんが南フランスのことを書かれていて、Lyricaさん、さらっとそのあたりはケルトです、とか言わないで、や、やめで~(泣)なのでした。

mintさん。。。頼りにしているよ。。。

明朝から金曜日まで旅行に行ってきます。
帰ったら、また、遊んでくださいね。
icapo |  2006年08月07日(月) 19:23 | URL 【コメント編集】
★No Subject
mintさん、またまたしつこくお邪魔しちゃってすみません^^;
あ!icapoさん(笑)

あの、特にこれってわけではないのですが、mintさんとicapoさんの
されているお話の内容に、すごくドキドキワクワクしてしまうのです。。。
それにしてもmintさん、歩く西洋事典さんですね^^
これから、解らないことはmintさんに聞けば解りそう。。
嬉しいなぁ~♪楽しいなぁ~♪

南フランス。。。お話されているその地域もやはりケルトの地
でしょうか??
たしかフランスの一部にもケルト民族はいましたよね?

それと、そうそう13の月の暦も。。。
私もずっと知ってはいたけれど、深く興味を持ち始めたのは
ホント最近。。。mintさんと同じですね。。

あと、おふたりのお話でふと思い出したのですが
大好きなバレエで「マ・メール・ロア」というのがあって、
これ作曲はあのボレロで有名なラヴェルなんですね。
童話作家のシャルル・ペローのお話なのですが、妖精とかね
とても幻想的で素敵なんです。。。
フランス版マザーグースって言われているのですが。。。
ちょっと、響きが似てたのでつい思い出してしまった^^;

私は今のところ、ホピであまり反応ないので、そっちの
お話のときは普通に聞いていられるのですが、こっちの(笑)
お話になると、やっぱり心拍数あがっちゃいますわ(苦笑)
Lyrica |  2006年08月07日(月) 16:50 | URL 【コメント編集】
★icapoさんへ。
や、やめで~。 icapoさん、凄すぎます。 何で私がそんなにビンビン反応することばかり…(嬉し泣き

ハイ。もう6年前になりますが、13の月の暦の関係者の方に会いました。でも、高橋さんではありません。小林さんという方です。 結構主要メンバーさんだったと記憶してますが…。 あれから6年、ずっと頭の片隅にあり、気にはしてましたが、今ほど強く意識するほどではありませんでした(~_~;) あ、Lyricaさんが教えて下さってた13の月関連のリンク先も、ちゃんとお気に入りに入ってたのに…最初の頃に見たきりで、「ネコに小判」状態でした…(T_T)

私が反応したのは、南フランス以下の部分です!
ヴェズレーの礼拝堂で気になるって、サント・マリー・マドレーヌ教会のことですか?ロザリオ教会の方はマティスの教会なんで、教会というより…彼の作品って感じなので、多分マドレーヌ教会の方かなと思いますが。

あのですね、マドレーヌ教会は…マグダラのマリア様の遺物のようなものが保存されていると説明されました!聞き間違いでなければ(結構、それで舞い上がってしまってたので) それから、入り口のドアの上部に「最後の審判」を描いたタンパンがありますよ! それは、私の大好きなコンクの教会にもあったので、とても良く覚えています。

それから!マリードラメールは…マグダラのマリアご一行様が、難を逃れて(一説にはテンプル騎士団の保護を受けてといわれてますが)到着して住んでいらっしゃったところです! 今でもマリア様信仰の拠点みたいなかんじで、お祭りも盛大にされているそうです。町の名前がもう、そのままですよね。
私は残念ながら、そのお祭りは見てませんが、(とても混んでいて、行けません!信者でもないし。ジプシーが多いし…怖い)普段は閑散としたヘンピな所なのに。 途中のフラミンゴさんと白い馬に感動した後だけに、町にはあまり感動できなかったけど、教会の地下にサラの像があって、まぁ、不思議なところでした。
おぉ、気が付けばこんなに長く読み辛いコメントを書いている…(~_~;)
きっと、icapoさんが今、読まれているマグダラの書によって、覚醒されたか呼ばれたのじゃないかと思ったのでした!
mint blue |  2006年08月07日(月) 01:12 | URL 【コメント編集】
★No Subject
あ、Lyricaさん!(笑)

新ブログのご挨拶に~。
ハイ、ご存知にきまってますよね、スミマセン。

ところで
この光はなんでしょう!!
意図的な光かなぁと思っちゃいそうです…。

それから
以前「シェラ」で、mintさん
「13の月の暦」の著者とお会いしたようなことを書いてらしたような。
記憶違いでしたら、ごめんなさい!
もしそうなら、その方、高橋徹さんでしょうか??

えーと、あとは、
私、最近になって、ヨーロッパの過去世が一個でてきたんですけど(笑)、それが南フランスなんです…。
ヴェズレーの礼拝堂の地下室に反応するんです。
あと、セント・マリー・ド・ラ・メールという名前にも反応します。(この土地はまだ画像を見てないのですが)
うーーーん。なんだろう?(笑)

私たち、みなで走り回って、大忙しで記憶を取り戻してるところが可愛くて可笑しくて、最近笑ってしまいます。
こんなステキな日々が待っていたとは!!

ではでは、また来ま~す。
icapo |  2006年08月07日(月) 00:13 | URL 【コメント編集】
★Lyricaさーん♪
また過呼吸状態ですよ…(嬉し泣き…
シャルトルのステンドグラスを通って私に届いた光…
やっぱり、あの光は、Lyricaさんと、それから1つのソースへと、一瞬コネクトしてくれた光だったのかも…
ブルーモスクのおじいさんといい…これまで出会ってきた数多くの人たちの中には誰もいなかった、他の誰でもなく、Lyricaさんが白い魔法使いさんって知った時に、なぜか「やっと会えた」という言葉が浮かび、そういう感じを覚えた私。 やっと真の意味での目覚めを得ることができたんだ…って思いました! Lyricaさん、いつも本当に有難うございます!!
mint blue |  2006年08月06日(日) 15:30 | URL 【コメント編集】
★No Subject
でね、mintさん!!(いきなり^^;)
私も今、びっくりしながら書いているのです。。。

…というのは、私はあのステンドグラス。。七色の光。。
オーラ体のお話を書きながら思い浮かべていたのは
シャルトルのステンドグラスだったんですよ~~!!!

もう。。。ホントに。。。繋がっているのね、私達(泣)
Lyrica |  2006年08月06日(日) 13:27 | URL 【コメント編集】
★大事なこと、書き忘れて…(T_T)
Lyricaさん、アンジェリクでちょっと、道草しすぎ!もっと興奮!なことを書いて下さっていたのに。

>ステンドグラスを通した日の光は、オーラ体
>調整。。。健康色「白」にするために、必要な色を取り入>れる為に虹色の中に身をおくといいそうで。。。
>ステンドグラスや曼荼羅にはそういった効果が。。。

ぎゃーん、そうなんですか!もうステキ!またパズルのピースが、はまりました!
虹や、白い光を浴びたり見たり、ステンドグラスを通した光、曼荼羅なども本能的に好きなだけと思っていましたが、1つのソースから無意識に注がれた記憶の1つだったんですね。 あ、曼荼羅は単に仏教徒で、空海に憧れているからと思ってました(笑

今日も素晴しい気づきやヒントを与えてくださって…Lyricaさん、有難うございます! そして、chu-chuさんもっ! やわたうまさんも! もう、私、毎日しあわせ~ナームーを連発してます♪
mint blue |  2006年08月06日(日) 00:59 | URL 【コメント編集】
★No Subject
Lyricaさん、こんばんは!
いつも有難うございます♪うれしーーい♪
ジョフレですよねっ♪ほんとーにステキな方。何があっても、あなたがいてくれれば私は怖くない!と思わせてくれる大人の男性ですよね…(ちょっと美化しすぎ?)
でもね、いとこ殿の、フィリップも私…かなりハマってしまいました…。あの不器用ないじらしいところ、憎めない。彼が戦いで亡くなったことを知って泣き崩れるアンジェリクと共に3日くらいは泣いてました…3日も泣くと、さすがに人間、ケロッと元気に立ち直れるものだと知りました(笑
トゥールーズを拠点に廻った時、ラ・ロシェルに行った時など…気分はなぜかアンジェリク!(バカバカ
あれ、アンジェリクでこんなに書けてしまった私は何?
mint blue |  2006年08月06日(日) 00:49 | URL 【コメント編集】
★No Subject
>chu-chuさん!
こんばんは。
今朝、管理ページで履歴を見て、やわたうまさんちへ初めてお邪魔して、さっとですが、chu-chuさんとやわたうまさんのやり取りを拝見しました!
初めての訪問だったので、長くなる~と思って、このことに関しては書かなかったのですが…「ライオンの像~」からの部分は…私にははっきり、見覚えがある!浮かんでくるんです!
太陽の光がまっすぐに目に入っていくなんて…もう、まさに!です。 あの文章を読んで、「なぜに私がこんなに眩しいと思いながらもまっすぐに白い光を見たり、求めたり懐かしく感じたりするのか」という自分の中にあった疑問に答えらしきものを感じました。
シャルトル大聖堂の、あの美しい青のステンドグラスからの光も(目に写る光は青白く感じます)、行く先々の教会のカラフルなステンドグラスからの光も、妙に懐かしさを感じていた自分も、不思議ではなくなりました。
昨日、全てをありのまま感じ、受け入れることを誓ったすぐ後に、このお話…ますます、流れを強めていけそうです!(笑
mint blue |  2006年08月06日(日) 00:30 | URL 【コメント編集】
★No Subject
mintさん、また来ました(笑)

アンジェリク、読みましたわよぉ~、一冊だけ。。。
ホントはもっと読みたかったのですが、子育てが重なって
しまって(泣)
あの、アンジェリクの結婚した方。。(名前失念。。。)
素敵でしたねぇ。。うっとり。。。

あとあと。。横レスになってしまうのですが。。。(ごめんね)
ステンドグラスを通した日の光は、オーラ体(ライトボディ?
っていうのかな?)の
調整。。。健康色「白」にするために、必要な色を取り入れる為に
虹色の中に身をおくといいそうで。。。
ステンドグラスや曼荼羅にはそういった効果が。。。
というお話を聞いた事ありますね。
…って相変わらず意味不明な文章で^^;
Lyrica |  2006年08月05日(土) 14:23 | URL 【コメント編集】
★No Subject
mintさぁ~~ん。。。
これね、やわたうまさんのとこで 私が書いたコメントに
戴いたお返事の中に・・・ライオン像のある広場の奥に神殿があって
やわたうまさん曰く。。。その神殿にステンドグラスで「目」があるらしく、太陽光が真っ直ぐ「目」に入っていくらしいんです。
なんかね。。。その神殿に向かって伸びていく 光 を感じてました。
この 光と雲 の間に 天使かどうか解らないけど
何かいらっしゃいますね・・・・笑
またまた暴走。。。
chu-chu |  2006年08月05日(土) 10:29 | URL 【コメント編集】
★No Subject
Lyricaさーーん♪
いつもの空歩く者じゃなくて、エンジェルになって羽で空を飛んでしまってたんです(笑 Lyricaさんはエンジェルにならなくても、ホウキで飛べるから…いいなぁ…(遠い目…
私には空を歩ける靴があるから、いいんだもん!(意味不明…)

ハイ…宗教哲学も、学生時代、ちと、お勉強したこともあるので一応、大抵の宗教画はスルーしております。 そしてどこに行っても教会に立ち寄り、祈りを捧げます。 好きというか…呼ばれる感じがするんです…(変!

あのぉ…南フランス、南イタリアをはじめとする地中海沿岸に行ったのも…辿りたかったからもあるんです、トルバトゥールの軌跡や臭いのあるところ。印象派の絵や巡礼だけじゃなくて。 モンペリエ大学にまで行きましたわよ!ノストラダムスも通って教鞭も取っていたところですから…。
あの辺りは、臭いプンプンです!(笑
そうそう、アンジェリク(漫画じゃないほう)50巻ぐらいありましたっけ?あれ、読まれました? フランスではドラマにもなって、日本で借りて見ました。 
あー、アンジェリクの本をまた読みたくなります…。
あれ、また主旨が変わってきてる…(ごめんなさ~い(>_<)
mint blue |  2006年08月05日(土) 02:23 | URL 【コメント編集】
★No Subject
mintさん、こんばんは~^^
私もエンジェル・Lyricaさんになって飛びまわってしまいそうです(笑)

美しいですぅ。。。そして、まだ続きがあるのですか???
くぅぅ。。mintさん、ひっぱって下さいますねぇ。。コノコノ

それと、宗教画とかお好き??
私はやっぱりどちらかと言うと、西洋系に惹かれる方で。。
宗教画なんかももちろんなのですが、錬金術関係の
絵なんか見てると、妙にドキドキワクワクしてしまったり
するのですよぉ~^^

また明日来ます(笑)
Lyrica |  2006年08月04日(金) 23:35 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

★月の満ち欠け★

月のボイドタイム

最近の記事+コメント

FC2ブログランキング

カレンダー&月別アーカイブ

記事コレクション&抜粋集

カテゴリー

全ての記事を表示する

星が見える言葉たち

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

プロフィール

ブログ内検索

★VeryLove★素敵ブログ

月の使いの子猫

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

メール連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。