--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.06.14 (Wed)

今日の不思議な出来事 

出かける前に、自分で考えていた行き場所と違う所に、なぜか出かけてしまった…という経験はありますか?
自分でもナンセンス!と思うのに、脳が命ずるままに従い、心が望むままに、導かれる…という感じ。


【More・・・】

私は今日、まさに、こういう経験をした。 実はこれまでにも、このようなことは何度も数多く経験していて、これが初めてではないが、最近では、割と久しぶりのことだった。ちょっと懐かしい感覚。


これまでの自己の統計から出た私の常識!として、どうしても気になる、心に気に掛かることは、例え論理的思考回路による判断が、否定的な結果だったとしても、心の赴くままに従う方が、必ず良い結果をもたらす!というものがある。

要するに、自分のたかがしれた知能・知識・意識などで必死に考え出した理論や判断よりも、結果を恐れず、何も考えず、心や魂の声に耳を傾け、導かれるままに進む方が良いということだ。

今日も、そのセオリーに従って正解だったと気づくのに、時間はかからなかった。そう思った理由(サイン)は…


第一のサイン

それまで渋滞でなかなか進めそうになかった道路。導かれるままに行こう!と決断してから、すぐに渋滞が緩和し始め、青信号のあたりもスムーズになり、1度も赤信号で止まることなく「無意識の目的地」まで着いた。まるで道を開けてもらっているようだった。

第二のサイン

到着してから気づいたのだが、そこは本来、今日は休業日。でも今日は不定期に行われる、「スペシャル・デイ」とでも言うのだろうか。特別に関係者やメンバーが証明書を見せることで入館できるようになっていた。


第三のサイン

そういうわけで、いくつかある近くの駐車場も「満車」ランプが点灯しつづけている状態で、メインの駐車場に出されていた看板には、駐車するまで最低40分はかかると表示されていたのに、たまたま思いつくまま進んだサブ的な駐車場で、待った時間は5分程度。

さらに導かれるままに進んで駐車できた場所は自分の車1台と、身体障害者用(赤いコーンなどが置いてあって普通車は止められない)の1台分のみ駐車できる区切りがしてあるスペースだった。 かなりゆったりしていて、安心して駐車することができた。 満車状態の混雑した駐車場内なのに!


第四のサイン

スペシャル・デイなので、割引などがあり!思いがけず、3,4日前から次回出掛けた際には買おうと思っていたものを、お得に購入できた。 まとまった数が必要なものだったので、かなり助かった。


第五のサイン

これが一番の収穫!と思うのだが、これまで一度も行ったことがない商店街が近くにあり、本当になぜか、今日はそこへ行ってみたくてしようがない衝動にかられ、やっぱり従った。 そうすると、割と古い、寂れた感じの商店街には似つかない、こじんまりしたオシャレなカフェに行き当たった。

そのとき、あ、ここへ来たかったのよね。という言葉が浮かんだ。
お店の方に聞けば、つい最近オープンしたばかりだという。
手作りケーキもコーヒーも美味で、お店の雰囲気と流れている音楽が、全くもって私の好みストライクゾーン。 ゆったりできる隔離スペースみたいなところがあり、そこは私の隠れ家になりそうだ。


第六のサイン

帰りに、もう1箇所に立ち寄った。ここは実は、私が行こうと考えていたところ。 いつも警備の方が出入の指示や、どこに止めるかなどを指示してくれるのだが、今日はなぜか、誰もいなかった。え?と思いながらも、満車案内は出ていないし、大丈夫なのかなぁと、これまた導かれるままに進入。すると、1台分だけ空いていた。 厳密に言えば、私が駐車場に進入した際に出て行った1台の車の後ということだ。

当然ながら、私の後から来た車数台は、しばらく進入することさえできなかったようだ。 ほんの些細なタイミングの違いというだけのことなのかもしれないが、大きな違いです!スムーズになんでもできるのとできないのでは。


第七のサイン

これは少し、お恥ずかしい話…。私は自分のお財布の現金残高を、知らなかった…最後に訪ねた所でレジに立つまで…。そう、いくら所持金があるかを確認せずに、買い物をカゴに入れて、ノーテンキにレジに並んで、「次は自分の番ね」という瀬戸際まできて、やっとその事実に気が付いたのだ。 所持金をオーバーする買い物をしていたら、どうするのよ!まさかの時の返品項目考えよう。でもどれだけオーバーなのか、OKなのか分からないしなんて脳内パニックに成りかけた所で、しっかり番が回ってきた。 

ここで、かなり足が出ていたら、単なる愚か者のオバカな話で終わっていたのだが、何と、所持金より180円!少ない精算額で済んだのだ。
180円でも足りなければ、とんでもない赤っ恥な事態だったが、セーフ!で脳内パニックなんて、なかったかのように、ニッコリ笑ってレジを通り過ぎた。


どうですか? どれもこれも、単なる偶然、それもチッポケな話ばかりですが、でもどれも、私にとっては、結構大きな偶然の出来事の重なりでした。 第七のサインまであったなんて、ヨハネの黙示録じゃないんだから…。

今日も有難~い魂の導きに従ったお陰で、良いこと多く、楽しく過ごせたことに、感謝して記録します。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

EDIT |  21:17 |  不思議  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

★月の満ち欠け★

月のボイドタイム

最近の記事+コメント

FC2ブログランキング

カレンダー&月別アーカイブ

記事コレクション&抜粋集

カテゴリー

全ての記事を表示する

星が見える言葉たち

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

プロフィール

ブログ内検索

★VeryLove★素敵ブログ

月の使いの子猫

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

メール連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。