FC2ブログ
--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.08.31 (Fri)

いい下弦な世情ニュース 

「いい下弦な」とは「いい加減な」のオヤジギャグではありません(笑

いい具合に下弦サイクルの事象を表す社会・世情ニュースなのかも…という思いを表しています。
っていう風に、言葉でちゃんと説明しないと思いが正しく伝わらないかもと不安を感じるニュースが、ありました。


●「断わったつもりはなかった」という、奈良県立医大産婦人科医師の話。

この件自体に関する詳細や色々な意見等は、新聞テレビ、ネットなどの報道や大勢の方のブログなどで十分見ることができるので、ここではあえて触れずに、月のリズムと私が日頃大切と思っている言葉(意思・思い)の伝達ということについて書き進めたいと思います。


まずは月のリズム

下弦サイクルでは、見直し・修正・新しいスタートや活動期に備える時期であり、癒しや治療などにも適している、関連性があるとされています。
また、妊娠・出産等は、まさに月のリズムと密接な関連性があります。


昨年に続き起きた妊婦さんの不幸な事件を通して、保険診療制度・介護も絡んだ高齢者医療など、何かがおかしい、おかしくなってきている日本の医療制度。。。
何か変えないといけない(見直し・修正)、そして安心して受けられる医療を受けたい(治療・癒し)という一人ひとりの思いが、意識の中で繋がってきていて、それを加速させるようなきっかけとなる事件が表面化してきているのかもしれない。と感じました。


そして、このニュースの要因の一人でもある、医師の言葉。
内心どう思っているのかということは、誰にもわかりません。
思いを理解するためのツール、媒介として、「発する言葉」「発せられる言葉」のみが全てです。人間として現実社会でコミュニケーションを取るということは。

思いは言葉、音や響き、波動を伴う言霊となって伝わるのです。
以前にも書いたような気がしますが、思いを伝える努力も尽くさず、「言わなくても分かる(はず)」と相手に分かる努力を求めるのは修業が足りません!(笑

ロマンス、空想・妄想、更には宇宙の1存在としてコミュニケーションをする場合は別かもしれませんが…(~_~;)

上手く自分の思いを言葉にして他者に伝えることができない、その努力さえしない人が増える → 他者と理解し合おうという思いが希薄になる → 他者を思いやることができない → 回りまわって結局、自分自身も思いやることができないという社会になってきているのではないか?と感じます。


そう考えながら月のリズムを見ると、どうも今回の事件は、私たちの現在の社会、世情の縮図を表している…

それに対してみんなどこかで無意識に危機感を感じている、軌道修正したいと思っているのかもしれない…

常にPositiveに考えてしまう悪い癖がある私ですので、そのように人間自ら自助努力を望んでいると思いたいのかもしれません。 
本当は、それさえできなくなっている私たちに、私たちが無意識に感じている月のリズム(波動)を通して、修正しなさい!と宇宙から教えてもらっているのかもしれません。

いずれにしろ、今の下弦サイクルに起こるべくして起きたのかもしれない。と思ってしまうほど、符合するところがあります。

そんな風に、ふと感じてしまったニュースでした。

事件の当事者である悲惨な経験をされた妊婦さんには、ただ一日も早く心身ともに元気を取り戻してくださることを願っています。

スポンサーサイト

テーマ : ふと感じること - ジャンル :

EDIT |  01:55 |  月のリズムと事象  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

★月の満ち欠け★

月のボイドタイム

最近の記事+コメント

FC2ブログランキング

カレンダー&月別アーカイブ

記事コレクション&抜粋集

カテゴリー

全ての記事を表示する

星が見える言葉たち

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

プロフィール

ブログ内検索

★VeryLove★素敵ブログ

月の使いの子猫

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

メール連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。