--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.10.29 (Sun)

M-思い出したこと① 

M-思い出したこと① 
 前記事空 平安神宮にての中でも書いた「mint的、曼荼羅宇宙観週間!」キャンペーンのシリーズ記事、《光に包まれた曼荼羅から繋がる色々なこと》ー突然ですが、このシリーズ記事にテーマ・タイトルを付けました…(~_~;)

ナンバリング「M-」の「M」は勿論、曼荼羅の「M」


今回は曼荼羅に関することで、思い出したことについて。


私にとっては割と見慣れた曼荼羅(お仏壇に曼荼羅があったから)、
宇宙観を表すと子供の頃、大雑把に教わって(~_~;)、
その宇宙という言葉にはビビビ!と感じるものがあったけど、

とにかく有難いものなのだ~♪程度の認識で…

特にそれ以上、気にもしていなかったのに…とてつもなく気になり出したのは…約10年くらい前だったと思う。

あれは…

高野山の金剛峰寺で、弘法大師がご入定されたお姿の御尊像(仏像?)~確か、秘仏本尊大師像だったと思います。覚え間違いしている可能性大(^^ゞ)~
50年に1度、ほんの数日、特別に、ご開帳された頃。

偶然そのことを知り、なぜだか、会いに行かないと!と思ったら、3日後に行けた♪
普段は全くそういうことに興味のない人が急に、ドライブがてら行こうと誘ってくれたのです。

50年後なんて、生きてるかどうか…生きてても恍惚の人になってしまってるかもしれないし……第一、地球にまだいるの?(笑) なので、あの時、行けて良かった!

御尊像と対面した時、なぜか突然、異常に感情が込み上げてきて涙が溢れ出て…
しばらくして我に帰ると、「何?どうして、そんなに泣けるわけ?」
自問自答するほど。

失礼ながら、奈良の大仏のように、ご立派に大きいわけでもなく、金ピカなわけでも、タイのアユタヤで見た、白い大きな寝姿の仏像のように特徴があるわけでもないのに…
どこに、何に、感情が突き動かされているのでしょうか?と。

一種のトランス状態のように、本人の意識では何もわからずに、ただボロボロ涙が勝手に出てくる…みたい?…なかんじ。

この期間の特典?で、普段は入れないという、お堂の奥も拝観することができ、ケロッとして何事もなかったように、ホホォ~と感嘆している私を見て、「さっきの涙の嵐はなんだったのだ?」と、聞かれるほどでした(~_~;)

もう一つ、「ギョッ!」な体験をしたのですけど、これは横道にそれそうなので、またの機会に。


実は、この特別ご開帳の出来事の更に5~6年程前に、これも私にとって本当に偶然のミラクル!なんですけど…
高野山と、弘法大師様(空海)と、強くご縁を繋いで頂いたこと。

これについては具体的には書けませんが、それから、それまで以上に不思議な偶然、良い事象・現象が多くなり、mint風に言うなら、宇宙のお導き!を強く感じるようになりました。

更に更に、思い返すと、親族の○○家が真言宗派で、法事・御餅つき会など、親族の集まりの時など小さい頃から、よく弘法大師空海の話、空海にまつわる話などを何気に聞く機会がありました。

この何気ない、さらっと聞く空海のことが、とても心に残ったことは言うまでもありません。
空と海…空海…この名前がまた、私の心を捉えて放さない!
今以上に単細胞だった子供の頃の私のイマジネーションを大いに刺激してくれるものでした。

逆・時系列に記憶を辿ることになってしまいましたが…^_^;
もしかしたら、この頃から、空海や曼荼羅(=宇宙・宇宙観)、それに関連することに導かれていたのかな……なんて、また自分に都合の良い解釈(*_*;


光に包まれた曼荼羅から、俄然グングンと多岐に渡って繋がる色々なこと、思考などを、独断と偏見・思い込み・憶測なども含めて好き勝手に綴っている、このシリーズ記事。

書き綴りながら、今回の「曼荼羅に関すること」みたいに思い出したこと、これまでの記事に入れることを割愛したことなども、のらりくらり、それぞれ書き留めて行こうかな~。 の予定です(笑

ps:それぞれに分けて書かないと、長い記事ばかりになる~と恐れているというのは…秘密の花園♪ポリポリ…

シリーズ記事:曼荼羅とサナートクマラの繋がり
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 心と身体

EDIT |  17:44 |  宇宙・星  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
Lyricaさーん、こんばんは~♪
わーい、お三人様に連れてってもらえて、mint感激!(あれれ、古すぎ?)

ほぉお~、チベットのラマさま、空海や高野山のお話をされていたのですか…
やはり♪なのですね~。すっごく嬉しーい♪

きっと、絶対、Lyricaさん、icapoさん、chu-chuさんの沈黙三人娘!、mintが会える日、いつか絶妙のタイミングで来る!と信じて…どうぞ、末ながーくよろしくお願いします!
mint blue |  2006年10月31日(火) 00:19 | URL 【コメント編集】
★ちょっと苦笑い。。。
mintさん、こんにちは^^
最近ね、ちょっと苦笑いなんですよぉ。。。
だって、カヴンのみなさん、コメント入れるの早っ!!って
感じで。。。
いつも出遅れ気味のLyricaです^^;

昨日は透明人間mintさんをしっかりと感じながら
お話伺ってきました^^
「空海」とか「高野山」のお話もされてましたよ。。
ちゃんと繋がっていたねぇ。。。
いつか、本当にいいタイミングでmintさんと
お会いできる日を楽しみにしつつ。。。
これからも宜しくお願いしますなのでした(笑)

PS
私の実家もたしか浄土宗だったような。。。
「たしか」というのは、もしかしてと浄土真宗だったけ??
と今悩んでいるからなのでした^^;
あぁ。。いい加減さがばれてしまいますねぇ^^;
Lyrica |  2006年10月30日(月) 16:57 | URL 【コメント編集】
icapoさーん、おかえりなさーい!こんにちは。
またまた、有益なリンク先を教えてもらって、有難うございます!
早速見てきました。 桃山さんのお言葉に、またビンビン来ました。

リンポチェさん、今は亡き親族の1人、トミー御祖父ちゃん(れっきとした日本人だけどニックネームがトミー^_^;)とそっくりなので、びっくり! なんか、嬉しくなっちゃった♪

それから!icapoさんの絵、すごーい!すてきだぁ~v-10
「無題」、ゴッホを彷彿とさせるタッチと色使いですね。エネルギーを感じる~。竜巻?の描写も凄く命を感じます。 
「崖の上の球」と合せて個人的にビビビ♪と来ました。

カチナ、妙に懐かしい感じを受けたのですが…お勉強不足で、カチナって何?って聞いてます(笑
mint blue |  2006年10月30日(月) 13:20 | URL 【コメント編集】
chu-chuさーん、こんにちは~♪
ご報告ありがとうございます!はぁい、厚かましくも、ずずっと前に出て…じゃなかった、皆さんの頭上を旋回しながら聞いてました?!^_^; 昨日は空・旋回する者…(大爆

おぉっ、chu-chuさんともツナガッテル~♪ 私の実家も浄土宗で、知恩院が菩提寺です!だからイヤでも京都へ毎年何度も行くことに…。
今年は先祖の御回向や供養参りのためだけじゃなくて、展覧会や色んな会に参加する機会も多くて年初の啓示どおり、例年以上に京都訪問回数が多いですが。

父方の親族には真言宗が多く、私のパートナーの親族の中で大好きな叔父様の家も真言宗。ちなににパートナーの家は、古代から続く日本一古い神道です。
私の実家では神棚もちゃんと祭って祝詞も唱え神事をしていましたが、先祖供養は仏教で!だったので、先祖供養も神道で!というのは最初、びっくりしました…。
神道は伊勢神宮を筆頭に、日本国、家を守って頂く八百万の神を崇め、感謝するためにあると思い込んでいたので…^_^;

どういうわけか、日本で一番古い由緒正しき神道・密教の由緒正しき真言宗・仏教の由緒正しき浄土宗の3つが私の中で融合されることになったんだわ~と勝手に喜んでま~す♪
mint blue |  2006年10月30日(月) 13:03 | URL 【コメント編集】
おはよう、ただいま、mintさん。
chu-chuさんの後ろでこっそりコメント。

昨日のお話会の方はニチャン・リンポチェ師という方でした。
http://www.nabra.co.jp/hobbit/0604/
ここにお写真が載ってます。
隣に写っている梅野泉さんという詩人の方もいらしていました。
お二方で、詩をかけ(贈り)合うのですがとてもとても…(うまく言えない)。

それから
Lyricaさんちで聞こえました。
私の絵はココに載せています。
http://www.paw.hi-ho.ne.jp/icapo/ekakiva/index.html
子どもみたいな絵で恥ずかしいけどしゃぁない、mintさんだから見せましょう~。(笑)
特にmintさんにはローマ字タイトルが恥ずかしいです。ぜんぜん訳してないんだもん。(泣く)
icapo |  2006年10月30日(月) 11:48 | URL 【コメント編集】
mintさぁ~ん!!
昨日は私達のさらに一歩前で、お聞きに
なってませんでした??笑
お疲れ様です。。。mintさんにも言わなきゃと思って参上しました。。。

なんだけど。。。
「真言宗」ですか。。。。
私の実家は「浄土宗」なのですがね、私はどうもなぜかどうしてだか(しつこい?)
「真言宗]が気になっていたわけなのです。
もちろん空海様もそうなんですが、意味も判らず
「真言宗」がひっかかっていました。
ある日、ふと実家に戻った時に祖母に
「おばあちゃんの家のほうは宗派は?」
と聞いたら・・・「真言宗」だと言うじゃぁ~あ~りませんかっ!!
おぉ~~やっぱり私はそうなんだ!!
真言宗??空海??密教??ほぉ~と果てしなく自分ワールドを広げているのでした 笑
  長々すみましぇん。。。。
chu-chu |  2006年10月30日(月) 10:40 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

★月の満ち欠け★

月のボイドタイム

最近の記事+コメント

FC2ブログランキング

カレンダー&月別アーカイブ

記事コレクション&抜粋集

カテゴリー

全ての記事を表示する

星が見える言葉たち

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

プロフィール

ブログ内検索

★VeryLove★素敵ブログ

月の使いの子猫

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

メール連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。