FC2ブログ
--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.09.27 (Wed)

2006年9月26日新スタートに感じたこと 

今日、日本が新しいリーダーと共に新しいスタートを切った記念日の1枚。

abRed



新内閣の閣僚発表の本日は、お日柄も良くおめでとうございます!
お日柄も良く??雨でしたから、お日柄は、わ、悪いの?
それで、ふと考えてみました。私なりに~♪

2006年9月26日について、カバラからみた特徴:
○運命数:7 (ジャーン!やはり?聖なる数が来ましたわっ)
○8の年:9の月:8の日
○天候:雨→豪雨 (特に首都、東京で)
○曜日:火曜日

結構…厳しい船出。波乱万丈な航海の予兆ともいうべき、天候…
これは少し、かなり気になります。 他の特徴を見ても、すーっと平穏な航海にはならないような暗示がありますし。
ただ、悪いことだけでなく、良いことも同じようにありますので、難しい厳しい航海をしながら、目的地に何とか到着し、振り返れば、まぁ良い航海だったじゃないか!となるのかなぁ…と、いつもの希望的観測(笑

火曜日の支配惑星は火星。火曜日(生まれ)の特徴としては、
情熱的で勇気と行動力があり、改革、新しい物を積極的に取り入れたり、取り組もうとする進歩的な性質があるとされています。

それだけに、行動が衝動的というか短気で争いごとも多くなるという意味も含んでいるので、この面が強く出てしまうと、外交問題なんて大変なことに…(>_<)
新総理、並びに閣僚の皆様には、どうぞ衝動的な言動は慎み、熟考の上、完璧に近い戦略のもと、猪突猛進してくださいますことを、祈っております。 うん?かなり難しい注文してしまいましたか…(^^ゞ

いえいえ、それほどでもないと思います。
なぜなら、この日の運命数が、選ばれた聖なる数「7」ですからっ。

この日の運命数「7」で守られていると考えると…「7」はセフィロトの木では勝利を意味する「ニサ」。
タロットカードでは、心・体・魂の三位一体を表す「戦車」のカードが割り当てられているほど完全調和・統一・完成・成就を表すマジカル数。
この「ラッキー7」の日に、新生日本が生まれスタートしたというのは、縁起が良いわっ!

しかーし、物事には何でも裏表、陰陽があるように、良い面と悪い面があるものなのです…
この聖なる数「7」の影響が悪い面として表に出た場合(逆効果と言うべきでしょうか)、完全・完璧を追求するあまり、孤立・孤独、人間不信、独断による判断ミスなどに繋がったり、極度の緊張、ストレスをもたらす場合もあるから…
この逆効果現象にだけは、注意して頂きたいものでございます。

この「7」に関する関連記事:
月のサイクル 聖なる数字との関連1
月のサイクル 聖なる数「7」との関連2 西洋編


【More・・・】

運命数8の年は上昇運の年でもあり、世界各地で政変・暴動が起きたり、戦争の危機が高まる年とされています。
これまでの9ヶ月を振り返ると、もうピタリと8の年らしい年!

過去には日本では万博が開催されました。
今年は、金利も5年ぶりに上昇したり、デフレ脱却などと言われていますし、確かに上昇機運が表面に出てきた年と言えると思います。

政変・暴動、戦争の危機に関しては、過去には、ポーランド暴動、アフガン侵攻が起きています。
今年は、書くまでもないくらい、イスラエルのイラク侵攻、テロが各地で勃発、つい最近ではタイのクーデターなど、列挙するのが大変なほどです。

日本で顕著に現れる事象として、海外からの批判が高まったり、逆に日本が海外に強く意識が向かっていく年でもあるようです。
そういえば、今年、近隣諸国からのバッシングや干渉、問題が多かったですね。油田や天然ガス開発や、○○問題とか…


運命数「8」の日は(夢の)実現、完成する日。
「8」そのものは、権力・威厳・名誉・物質的成功も意味するので、なんだか新総理そのものを象徴するように感じてしまいました。
ご尊父の夢を実現した日が「8」の日なんて…偶然?

タロットカードでは8は「正義」。剣と天秤を持つローマの女神キュベレイが描かれているこのカードの暗示どおり、正義からなるバランスと実行力を行使しないと、物質世界における成功は有り得ないという象徴であると考えると…まさにこれからの日本の進み方を暗示している!?のではないかと感じました。

来年は「9」の年。
運命数「9」は、完成・達成・終了、結果が出る、またそこからスタートするという意味のある数字。
1つのサイクルの終了と別れがあり、新しいスタート地点でもあると考えます。
その「9」に向かって進み、ラストスパートの時期である今、
「8」(4x2、2x2x2の意味も併せ持つ)の成功と失敗、破壊と完成、戦争と平和など二重の基礎、相対性に支配される数の年、日、この日の総合的な運命数「7」で導かれた今日、新しいリーダーによる新しいスタートを切ったのだなぁと感慨深いです。

このように考えてみると、何だかやはり…全ては必然の出来事、宇宙の摂理で仕組まれた出来事なのかな…また、妄想してしまいます(笑

何だか、吉凶入り混じって、大変そうな、楽しそうな…怖そうな、希望でワクワクするような…そんな、私の愛する美しい日本の船出を祝い、無事の安全航海を祈っています!

僭越ながら、ワタクシメの祝辞とさせて頂きます。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 心と身体

EDIT |  00:53 |  カバラ・数秘術・数霊  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
★いえ…いつも長いのばかりで恐縮です(^^ゞ
やわたうまさん、こんばんは!

ダビデ、戦いも竪琴も名手でしたものね。
石を投げて…のくだりは、子供ながら関心しきりでした。 強い意志の石を投げたのかな…(^^ゞ

ヘルメスも竪琴を作る前に材料(部品?)となる牛や亀を狩りで得て、作ってますから…なるほど、それだけでも実際に弓の元と言えますね。
勿論、やわたうまさんがおっしゃるように、竪琴を奏でて狩りの無事を祈ったり、ひょっとしたら景気づけなんかもしてたでしょうし(笑
また、新たな目を開かせて頂きました♪

私は神のお告げを聞くとか、奇跡、魔法や魔力を使うとか、人の心を操作する…などという風にしか竪琴を関連づけて考えてませんでした。弓など武器に使って、弦が傷むのイヤ~という個人的な理由が原因だったりして(笑

竪琴での攻撃は音、音波によるカースやマヒって捉えてたので。ゲームみたい(笑

いつも質問攻めで(^^ゞ、やわたうまさんのお知恵を拝借どころか丸々脳にコピーして、時々そのままコピペして持ち帰る荒業をしでかしている私ですから(懺悔!
細やかなmintの恩返しもどきになるなら、とても嬉しいです♪

ps:日ユ同祖論、私は密かに妄信?妄望!してます(笑
mint blue |  2006年09月30日(土) 02:01 | URL 【コメント編集】
★こんなに詳しくありがとうございます
mintさん、こんばんわ

 ものすごく詳しく書いて下さってありがとうございます。

 やっぱりユダヤとの関係もあるんですね。。。ちょっとビックリしました。
 特にガラリヤ湖がヨシュア記に載っているというのは、別な意味で興味深々でした(笑)

 ヘルメスは亀の甲羅から竪琴を作ったことになっていますが、竪琴自体は多分、弓おおもとの発祥だろうと思っているんです。狩に出た男達が、その旅先で玄を鳴らして、狩の成功を祈ったとか。。。
 だから、竪琴の名手と弓の名手は重なるような気がしました。

 弓を思いっきり引くと、矢で二分された四角(三角形二つ)になるので、ダビデの紋章も彷彿としたいたんです。それがヌースとも繋がるかも知れないというのは以外でした^^;

 日本でも御祓いなんかに弓を打ち鳴らす習慣がありますよね。なんか思いっきり日ユ同祖論まで発展しそうな妄想を抱き始めましたので、今日はこの辺で止めに致します(笑)

 本当にありがとうございました。
やわたうま |  2006年09月29日(金) 23:37 | URL 【コメント編集】
やわたうまさん、こんばんは~(^^♪

ヘルメスはそういえば、竪琴の発明者ってことになっていますものね。
秘儀などで、やわたうまさんにはお馴染みのアポロンを飛び越え、カバラやソロモン、ユダヤに繋がる所、
とっても好きな展開です(笑
私のことも繋げて思い出して頂いて、かなり感激♪ 嬉しさの余り鼻息も荒く…

結論からスパッと先に言いますと、かなり関係あり!と思います。
ご存知のことばかりかもしれませんが、思いついた関連事項を列挙してみますねっ。

竪琴に関連する名前や物:

○イエスがガラリヤ湖の嵐を鎮めたり、湖上を歩いたりという奇跡を起した所という風に、ユダヤ、聖書、キリスト教にとっては大きな意味があるガラリヤ湖と関係あり!

○ガラリヤ湖:ヘブライ語でキレネット湖。キレネット=竪琴。実際に聖書のヨシュア記ではキレネット湖と記載。湖の形が竪琴に似ているからだそうですが…ちょっと??な気も(笑

○ヘルメスの竪琴も、アポロンと交換した竪琴だけでなく、テーバイの王子にあげた竪琴も、音色の魔力によって岩が自ら動き出し、七つの門を持つテーバイの城壁が完成したと伝えられているように、魔法の竪琴という風に特別な意味がある。

○その魔力の音で、ふと思い出したのが、ヌースの法則、ナブラ。
逆さトライアングルって、ヘブライ語の竪琴が由来とのことで。弦が天地に広がり(繋げる?)宇宙から降る、その竪琴の音を無意識がキャッチするとか…。

○ソロモン関係では、シバの女王がソロモン王に贈った白檀で、神殿と王宮の床か壁(忘れました…)と
琴や竪琴を作ったと聖書に書かれていた…はず(汗

○預言者エリヤの弟子エリシャが竪琴が奏でられると、神のお告げを受け取った。

○アークをかつぐ時、人々は竪琴や角笛、ラッパなどを奏でながら運んだって描写は、子供の頃の私のイマジネーションが踊るものでした(笑

こうしてみると、竪琴って、かなり重要な意味があり、ユダヤの世界観、思想にも重要な関係がある!と言えますよ…ね? 宇宙の波動と魂や無意識の波動が繋がるキーとなるもの?なんて思ったり…。
そして、ヘルメス様と今日、私の中でもリンク! やわたうまさんのお陰です!
楽しい思索の時間ときっかけを、有難うございます! あ、独り満足で…すみません。
mint blue |  2006年09月29日(金) 00:11 | URL 【コメント編集】
★お知恵を拝借したいのですが
mintさん、こんばんわです

 今日はあらぬことを妄想していまして、お知恵を拝借に上がりました。

 実は最近、ヘルメスの事を漠然と考えていたのですが、どうも竪琴のことが気になってたんです。
 たまたま他の調べ物をしていた時に、ふとダビデが思い当たったんですが、ダビデの子ソロモンは当代随一の「知者」ですよね。。。

 後年メーソンでもソロモンは重要な位置を占めていると記憶していましたので、カバラなどのユダヤ系の思想と結びつけるのは早計と思いつつ、彼の国では竪琴に特別な意味があるんだろうか。。。と

 竪琴つながりというだけで申し訳ないんですが、カバラに詳しいmintさんなら、何か思い当たることがあるんじゃ。。。と勝手に思いまして。
 全く関係がないと解るだけでもありがたいんですが。もし何か心当たりがあればお教え願えますか。お願いします。

 全く関係の無いコメントで失礼致しました。

やわたうま |  2006年09月28日(木) 20:27 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

★月の満ち欠け★

月のボイドタイム

最近の記事+コメント

FC2ブログランキング

カレンダー&月別アーカイブ

記事コレクション&抜粋集

カテゴリー

全ての記事を表示する

星が見える言葉たち

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

プロフィール

ブログ内検索

★VeryLove★素敵ブログ

月の使いの子猫

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

メール連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。