--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.03.01 (Thu)

恒例の月初め祝祭 

3月1日は暦の上ではまだ2月。けれども世間的には『3月になった!3月が始まった!』と大勢の意識が動き出す日。

本格的に3月がスタートする、3月6日啓蟄の日までは助走期間。
徐々に走り始めて(スタートし始めて)リズムをつかんでダッシュ!

私は毎月初めの、この微妙な数日を、このようにイメージしています。
いくつかある個人的な祝祭(儀式)の1つ、『月初め祝祭(儀式?)』で祓い清め、本格的スタートに備えます。

要は、身も心も新たな気持ちで新月(新しい月・今日の場合は3月)を迎え、感謝を捧げる手順が自分なりにあるというだけの話ですね…(^^ゞ

自宅の神棚でも同じことをしますが、前月のお礼・今月のこと、諸々ご報告も兼ねて神社にも参拝します。
今日は最後に1礼をして下がる時、とっても明るく白い光を感じ、なんだか体中がフワッと軽くなったような気がしました♪

昨日は晴れたり嵐のような曇り空になったり、冷たい雨と風が吹く変な天候だったけど、今日は清々しくポカポカ快晴!おまけに明るい白い光が注がれるなんて…
きっと宇宙の神も、これから墓参りに行く私たちを待ちわびてくれている、ご先祖様たちが導いてくれている証を感じさせて下さったのかなぁ…

と、また都合の良いように妄想してニカニカ(*^^)v
白い光が注ぐ空を見上げながら、ふと気づきました。

このブログで取り上げている月のサイクルにおける新月、今日のようにカレンダー上での新しい月を意識する新月…3月6日からのように、暦の上での(古代からの)新しい月の始まりを意識する新月

新月というのは、私にとって、ずっと生活の中に入り込んでいて、体と心と意識の一部になっているんだなぁ。 新月の願いを書く行為は、まだ数年来程度だけど、意識の中でずっと知らない内に、あらゆる新月に祈念する行為をしていたんだ…

こういう月初めを子供の頃から飽きもせず、むしろ嬉々としながら遊びの1つみたいな感覚で疑問もなく続けてこられている自分は、もしかすると、『鈍感力』十分あり!過ぎ??

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

そんな私にも、新しい旅のお仲間が増えました♪
夢占い~オビワンの九星気学と宿命占い
「夢を見て夢を叶える夢判断blog 夢判断から九星と27宿での相性占い。当サイトはヤフーカテゴリ掲載サイトです。」

え?そんなスゴイサイトで、私のブログを紹介してくださったのです…かっ!

このリンクを貼る作業をする段になって初めてサブタイトルに気付き、「ムンクの叫び」状態の、mintです(~_~;)

タイトルやサブタイトルでも気付かれると思いますが、「うわっ!」「ゾクゾク!」な内容満載の簡潔明瞭・分かり易い・素敵なサイトで、早速リンクさせて頂きました。

3月1日の一粒万倍日の今日、スタートした新たな繋がり…
これから、同じように、月のリズムで過ごすことを楽しんで行ける方とのこの新たな出会いに、感謝します!
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 心と身体

EDIT |  23:58 |  暦・占術いろいろ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.02.24 (Sat)

天赦(日)・天一天上 

昨日の予告どおり、『特殊日(選日)』の続きです…。

『天赦』または『天赦日』(てんしゃ、てんしゃび)
吉日というより、大吉日!
天の恵み、恩恵により何の障害・障りも起きない、最高の大吉日。
あらゆる災いを除くとされているので、何をしても最良の日。
特に結婚・回転・事業・拡張・創立・発表などに最適とされています。


『天一天上』(てんいちてんじょう)
吉日というか…天一神が天上する日!(そのまんまですね…^_^;)
天一神とは、人事の吉凶禍福のみならず宇宙を司る最高の神とされ、この天一神が天上におられる期間は方位の吉凶や障りが無いため、どの方位に行っても良いとされています。


天一神は、癸巳(みずのと・み)の日に天上されるので、それから戊申(つちのえ・さる)の日までの16日間が天一天上の期間となります。

天一神のご加護を受け、どこに出かけても大丈夫!というこの16日間は、旅行するには最良とされています。

ただし!その①
天一神遊行日と呼ばれる数日間は、下記に挙げるそれぞれの方位に向かっての出産、交渉・契約などは凶とされるようです:

己酉の日~6日間ー東北
乙卯の日~5日間ー東
庚申の日~6日間ー東南
丙寅の日~5日間ー南
辛未の日~6日間ー西南
丁丑の日~5日間ー西
壬午の日~6日間ー西北
戊子の日~5日間ー北

ただし!その②
天一神の代わりに日遊神が地を守り(地上に降りてきて)、日遊神は不浄を嫌うため、家をキレイに保つ(掃除、整理整頓など)必要がある…とか、引越し・造作を忌む、嫌うとの言い伝えもあるようで…。

なんだか本当に吉日なの?と確認したくなるような、喜んでばかりいられないような、気疲れする可能性もあり(~_~;)な特殊日(選日)ですが…
mint的には都合の良いところを重視!で、有難く利用させていただきながら今日に至っておりまする(笑

それから、土用(どよう)についても、その期間がある時期には、お知らせスペースに記載していますが、これはまた近づいたら、記事にしてみようかな…と、思います。
土用は良く知れ渡っていることなので、その必要がないかも…との思いもよぎりますが…。


21世紀に生きる皆様が、私自身も含め、100%鵜呑みにし、盲目的に『選日』各種を駆使することもなく、またその必要もないとは思いますが、何となく、これらを意識することで、私たちのDNAの奥深くに刻み込まれている古代のリズムや色々な秘めたる記憶などと同調して、それらを呼び起こすキッカケになるかも!…

なんてワクワク楽しみながら日々過ごすのも、いとおかし♪

私はそんな風に、これからもノーテンキに♪
遊び感覚で暦と共生していきたいなぁと思っています。

テーマ : 開運 - ジャンル : 趣味・実用

EDIT |  23:55 |  暦・占術いろいろ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.02.22 (Thu)

一粒万倍日・不成就日 

『特殊日』または『選日』と言われる『吉凶』を表す『特殊な日』というものが、古来伝わる暦にはあります。


いきなり何ですが…(笑

この私のブログ・オウチに来て下さった方から質問を頂き、
良い機会なので、『特殊日』の説明を
簡単にリストアップしておきたいと思います。

この『特殊日』、『選日』はいくつかあり、
自分自身では一応、全て軽くチェックはしています。
でも全て毎月書き出すのは…ちょっと面倒なので(^^ゞ

個人的に子供の頃から特に気にしていた・何となく個人的に気にするのが好き(?!)な『特殊日』を抜粋して、このブログのトップに設けた「月・星・暦 お知らせスペース」なる記事スペースで記載しています。

毎年年末になると各種出回っている暦の本などに書いてあるものと、どうしても同じような説明になってしまうものですので、何ら新鮮味が無いかもしれませんが…(^^ゞ


古代の時間、月・星・暦を感じながら人生の冒険という旅路をゆく私の数ある「ガイディング・ライト」&「道しるべ」の1つ、暦に関するお話…

『特殊日(選日)』の抜粋、一粒万倍日・不成就日編です。


テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT |  23:59 |  暦・占術いろいろ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.01.17 (Wed)

今日から冬土用 

『一番無駄に過ごした日は、笑わなかった日である。』

…シャンフォール    <星が見える言葉たち>より。



だそうですが…。
今日は、思いっきり笑わなかった。 笑えなかった。

朝、目覚めた時から、いつにも増して、元気に穏やかに生き続けてていられることに感謝し、色々と思い巡らすことから始まった今日1日。

ちょうど12年経った1月17日。
1つのサイクルが終わり、始まる(動き出した)ような気がしてなりませんでした。

確かに「12」は1つのサイクルの終焉とスタートを秘めた数字。神(宇宙)の意図が潜む神聖な数字、宇宙を構成する数字。
今日という日に刻印された数字の暗示に思いを馳せると…

冬土用入りの日でもある1月17日の今日。
2日後に控えた山羊座の新月を控えて火星が山羊座に移動する日でもある。
何となく少し胸騒ぎを覚え…

神棚に御挨拶するとき、毎日の感謝の御挨拶に加えて今日は心から、日本国の平安と宇宙の安泰を改めて祈りました。


ふふふっ程度の「笑った!」とは言えない渇いた笑いしかなかった日だったけど、私にとっては意識の上で、無駄に過ごしたとは思えない、むしろ、有意義だったと思う今日1日。


言葉とは皮肉なものでもあるのですね…
「シャンフォールの言葉を知って、笑う(笑える)ことの大切さを思ったり、彼の言葉を読まなかったら、そのことを意識することも無かった」
「でもその言葉が真逆の事態の存在を意識するきっかけにもなる」

表裏一体とはこのことか…と呟く。


新年の御挨拶という、おめでたいことで埋め尽くされるべき直前の記事で、いきなり「必死…必ず死ぬ…すなわち生きるなり」なんて言葉を書いていた愚かな私。
しかも毎朝感じている死生観の1つなどと、更に縁起でもない言葉の追い討ち…今頃、しまった!ひどい!と反省している愚か者。

これも笑えなかった理由の1つかも…(^^ゞ

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

EDIT |  23:58 |  暦・占術いろいろ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2006.09.06 (Wed)

親王殿下ご誕生、おめでとうございます! 

紀子様が、今朝、男児をご出産になり、早速ニュースが飛び回り、
テレビでは特番が放送されています。

満月の2日前で、個人的に少し心配していた出血多量なども問題なく、
紀子様、親王様ともに、すこぶるお健やかであられるとの報道に、
ほっと致しました。

色々な考え方、問題もあるようですが、そこは一切無視して、
今日の新しい命の御誕生を心から喜び、お祝いしたいと思います。


そして、やはり私のこのブログでは、どうしても必然的に(笑
天皇家41年ぶりの男子誕生という記念すべき日と、ご誕生を僭越ながら
勝手に、月と関連させた考察を進めて行きたいと思うのであります。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

データ集

2006年9月6日 午前8時27分ご誕生
(手術開始:午前8時23分、手術終了:午前9時7分)

月のリズム:満月2日前(今回の満月は月食を伴う特別な満月)
本日の天候:曇り空→パラパラ雨→大雨、時々雷
ご誕生体重:2558kg
出産の経過:
・8月16日から入院し、ご出産に備えてこられた。
・妊娠第37週でのご出産
今後の祝儀:
・御誕生7日目の12日、「命名の儀」
・50日目の10月25日、賢所皇霊殿神殿に謁するの儀
※簡単に言えば、皇居内庭の吹上御苑の神域内にある
「賢所(かしこどころ)」「皇霊殿」「神殿」の宮中三殿を拝礼すること
120日目頃に、お箸初めの儀

備考:
1.宮内庁は今年7日、紀子さまが第子をご懐妊されたことが判明し、
224日に、妊娠カ月と宮内庁より正式発表。
12日に「部分前置胎盤」との診断を受け、帝王切開での出産を決定。

2.親王様の皇位継承権は第3

3.2005年9月24日、秋篠宮両殿下が、お二人揃って詠まれた歌に、偶然「コウノトリ」という言葉が入っており、今回の慶事の啓示(^_^;)を感じられると、一部では期待されていた。


EDIT |  10:55 |  暦・占術いろいろ  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
 | HOME |  NEXT

★月の満ち欠け★

月のボイドタイム

最近の記事+コメント

FC2ブログランキング

カレンダー&月別アーカイブ

記事コレクション&抜粋集

カテゴリー

全ての記事を表示する

星が見える言葉たち

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

プロフィール

ブログ内検索

★VeryLove★素敵ブログ

月の使いの子猫

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

メール連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。