--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.09.15 (Sat)

月からの合図? 

今回の新月、本当に…なかなか、やってくれます(^^ゞ
詳細は追記で記載しますが、もしその通りの結果になったら…
mint的には、

「それ(今起きていること、これから起きること、起きてしまったこと)は宇宙の御意思です」
「それを月のリズムという波動、サイクルに乗せて私たちに知らせているのです…」

なんていう妄想が膨らみます。

少し長いインターバルを置いて、急に昨年の今頃のペースで、ブログに向かっているのも…
(体調も予定も含めて)そういう環境になぜか急に整ってきたのも…
以前にも書いたように、どうも月と縁が深い私が、無意識にお月様からの指令をキャッチして…お月様に、そう仕向けられているのかもしれない?!

と感じてしまうのでした。

なんてことを書いて、結果が真逆だったら、どうしましょう(笑
笑い飛ばして、妄想の世界ですからってことで、水に流すことでしょう(爆
それでも宜しければ、続きを、どーぞ。
スポンサーサイト

テーマ : たわごと - ジャンル : 心と身体

EDIT |  22:25 |  月のリズムと事象  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.09.13 (Thu)

始まりのための終わりの日?! 

新月パワー最大期間の真っ最中とも言える今日、2007年9月12日。

新月の強力パワーの影響が大きい期間中に、偶発的にでも、意図的にでも、自分なりのパワースポット各所に訪ねることが多い私。
今日は、京都にいました。 美味しいランチとナスカ展を鑑賞するために。

ナスカの地上を歩く模擬体験(といっても、ほんの5、6歩程度)、黒目部分も残っている子供の珍しいミイラとご対面、最後にはナスカ上空を飛ぶヴァーチャル体験もして、ご満悦な1日でした。
イーグルのように、空飛ぶドラゴンのように風に漂った嘗ての自分を感じたりもして(^^ゞ

随分と長い間、この国の中心・都であった京都で、なぜかいつも以上に、そういうことも感じながら、いつものようにゆったりと時が過ぎていくお茶の時間も過ごして帰路につく時、駐車場で車を出してもらうのを待っている間に、知りました。
元首相となられた安倍氏のことを。 発表から2時間経っていました。

元首相の生年月日のうち、月日を覚えていた私は「ううっ!」
その瞬間、息が止まりました。

新月を迎える日、9月11日の朝にアップした記事9月11日乙女座の新月で書いたことが俄然、真実味を帯びてきたようで、我ながらオメメぱっちり、お口あんぐり(笑


今日の出来事は単なる偶然の一致と片付けることができるでしょうか?
それとも、今日の出来事による変化は、更なる重大な変化・改革の始まりなのでしょうか?

もしそうなら…
今日という日は、元首相の首相としての最後の日というだけでなく、
この国の、私たち個人の、新しい意識や潮流の始まりの日、ということになるのかもしれません。

テーマ : 出来事からの考察 - ジャンル : 心と身体

EDIT |  01:01 |  月のリズムと事象  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.08.31 (Fri)

いい下弦な世情ニュース 

「いい下弦な」とは「いい加減な」のオヤジギャグではありません(笑

いい具合に下弦サイクルの事象を表す社会・世情ニュースなのかも…という思いを表しています。
っていう風に、言葉でちゃんと説明しないと思いが正しく伝わらないかもと不安を感じるニュースが、ありました。


●「断わったつもりはなかった」という、奈良県立医大産婦人科医師の話。

この件自体に関する詳細や色々な意見等は、新聞テレビ、ネットなどの報道や大勢の方のブログなどで十分見ることができるので、ここではあえて触れずに、月のリズムと私が日頃大切と思っている言葉(意思・思い)の伝達ということについて書き進めたいと思います。


まずは月のリズム

下弦サイクルでは、見直し・修正・新しいスタートや活動期に備える時期であり、癒しや治療などにも適している、関連性があるとされています。
また、妊娠・出産等は、まさに月のリズムと密接な関連性があります。


昨年に続き起きた妊婦さんの不幸な事件を通して、保険診療制度・介護も絡んだ高齢者医療など、何かがおかしい、おかしくなってきている日本の医療制度。。。
何か変えないといけない(見直し・修正)、そして安心して受けられる医療を受けたい(治療・癒し)という一人ひとりの思いが、意識の中で繋がってきていて、それを加速させるようなきっかけとなる事件が表面化してきているのかもしれない。と感じました。


そして、このニュースの要因の一人でもある、医師の言葉。
内心どう思っているのかということは、誰にもわかりません。
思いを理解するためのツール、媒介として、「発する言葉」「発せられる言葉」のみが全てです。人間として現実社会でコミュニケーションを取るということは。

思いは言葉、音や響き、波動を伴う言霊となって伝わるのです。
以前にも書いたような気がしますが、思いを伝える努力も尽くさず、「言わなくても分かる(はず)」と相手に分かる努力を求めるのは修業が足りません!(笑

ロマンス、空想・妄想、更には宇宙の1存在としてコミュニケーションをする場合は別かもしれませんが…(~_~;)

上手く自分の思いを言葉にして他者に伝えることができない、その努力さえしない人が増える → 他者と理解し合おうという思いが希薄になる → 他者を思いやることができない → 回りまわって結局、自分自身も思いやることができないという社会になってきているのではないか?と感じます。


そう考えながら月のリズムを見ると、どうも今回の事件は、私たちの現在の社会、世情の縮図を表している…

それに対してみんなどこかで無意識に危機感を感じている、軌道修正したいと思っているのかもしれない…

常にPositiveに考えてしまう悪い癖がある私ですので、そのように人間自ら自助努力を望んでいると思いたいのかもしれません。 
本当は、それさえできなくなっている私たちに、私たちが無意識に感じている月のリズム(波動)を通して、修正しなさい!と宇宙から教えてもらっているのかもしれません。

いずれにしろ、今の下弦サイクルに起こるべくして起きたのかもしれない。と思ってしまうほど、符合するところがあります。

そんな風に、ふと感じてしまったニュースでした。

事件の当事者である悲惨な経験をされた妊婦さんには、ただ一日も早く心身ともに元気を取り戻してくださることを願っています。

テーマ : ふと感じること - ジャンル :

EDIT |  01:55 |  月のリズムと事象  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.03.06 (Tue)

水星・土星逆行中・月食の「満月」事象 

2007年3月4日の満月は、特別な条件が揃っていました。

星の配置データ
1.皆既月食 ←欧州方面で。日本では部分月食の扱い。
2.土星逆行中
3.水星逆行中
4.土星が水星、海王星と対立(海王星との対立は2月20日から)。
5.月が天王星と対立(オポジション)
6.前日まで火星と木星が摩擦の関係(スクエア)(3月1日~3日まで)

なんとダイナミックな?、ある意味、破壊的エネルギーの渦巻く天体の配置…なーにかが起きるのぉ!?と、一人で結構ドキドキ、ゾクゾクしていたわけですが(笑
←(決してその不気味でアブナそうな場面を想像しないで下さい!

満月の事象をリストアップする際、通常なら満月当日と、その影響下にある・影響を大きく受けるとされる前後2日間程の合計5~6日間を注視しています。

しかし今回の満月は、上記の天体現象も関連し、満月の4~5日前から影響が徐々に出始めているのではないかなぁと感じました。
ということは、今日はまだ満月翌日ですが、満月後4~5日後までは注意が必要ということなのか?…と推測している状態です。

ちょうど満月4日後の3月8日、水星逆行が順行に転換する日を迎えます。

「水星と土星の逆行」についての特徴を書いた過去記事がありますので詳細は控えますが、もしかすると、満月後4~5日間についても記録しておきたい出来事が起き、今回の事象PART2ということでアップしていくことになるのかも…しれません…。

テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT |  00:00 |  月のリズムと事象  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.02.14 (Wed)

2月の水星逆行、始まりました! 

バレンタイン・ディの今日、水を差すようですが…
午後1時半を過ぎた頃から水星が逆行し始めました。


全国的にラブラブ♪ロマンティック~♪愛に溢れる♪(はずの)日に
水星の逆行が始まるなんて…

恋人達・夫婦・親子・友人・仕事仲間、会社・社会、地域・国・国家間など、あらゆる関係における『愛』『相互理解』『コミュニケーション』などがとても穏やかに順行しているとは思えない昨今。
荒波と暴風にさらされているかのような事件や出来事が日本のみならず世界で起きている昨今。

なんだか今日スタートした水星の逆行は、今日現在の人類を象徴しているかのように感じてしまいました。(ちょっと、大げさ…^_^;)


更にとても興味深く感じたのは、
水星逆行と共に、北京で開かれていた(色々な意味で)あの!
6者協議が合意文書を採択後、13日に無事閉幕とは…
(※アメリカ東部標準時では13日から水星逆行が始まっています)

本当に今度こそ、核停止合意が守られると良いのですが…
無責任な個人的憶測としては、ひたすら不安を感じます…

何度も約束を反故にするような過去がある、お国柄に加え、
水星の逆行時の契約・約束事などは問題が多くなりがちで、新しい契約などは出来るだけ避けるほうが無難と言われているからです。

また、水星逆行期間に起きたことは(契約や考え、行動など全てに関して)順行し始めてから再び繰り返す・差し戻す・やり直すなどの暗示もあるようですし…

さらにさらに、
月のリズムという観点から見てみると、合意・閉幕した日は
下弦サイクルに入ってしまっています!
新しいことや契約、物事の発展には向かない時期です。

『以前から何度も繰り返している会議を見直し、修正した上で合意した』と捉え、新しい契約やスタートではないとするなら、もしかしたらこの下弦サイクルでの合意は成功?!ということになるのでしょうか?

でもやっぱり、今の時期は会議を重ねるとか、修正だけに留めて、合意という契約の終結は、せめてあと4日後にやってくる新月を迎えてからの方が良かったのでは?

全ては、お月様の導き、ご判断次第!ということでしょうが(笑
なんとなく水星逆行時期と下弦サイクルが重なったということに着眼して…「あらら、北方の偉大なお方、またいつもの調子?」という感じがしてしまいます(^^ゞ

私のちっぽけな、嫌~な予感なんて、すっかり外れることでしょうが(笑
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

水星逆行は、コミュニケーションの混乱をもたらすとされているので
この時期、言動には出来れば注意した方が良いかもしれません。
ケアレスミスやハプニングなども起き易いようですので。

後から「そんなはずではなかった」なんてことが多発しないように!

それでも
もしミスやハプニング、期待はずれなことが起きてしまったら…

「只今、水星逆行中ですから…仕方ありましぇん!」の免罪符にしましょう!!
いつもの、mint流お気楽(人生の)旅行術の呪文のようですが(笑

しかし…

笑っている場合ではないのです。
私に関係大有り!魚座で逆行してるんですからっ!
魚座と水瓶座の間を行きつ戻りつしながら、3月8日まで逆行が続くのです…

しかもですよ、その途中に…

これは、また次の機会にっ(ニマッ☆^_-☆

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

(補足)
その他に水星逆行で懸念される、象徴するとされる事柄は:

・コミュニケーションの混乱や誤解
・通信、コンピューター、交通、旅行(移動)の混乱や問題
・約束、契約の不履行(問題や不備などが生じる)など

テーマ : モノの見方、考え方。 - ジャンル : 心と身体

EDIT |  23:55 |  月のリズムと事象  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
 | HOME |  NEXT

★月の満ち欠け★

月のボイドタイム

最近の記事+コメント

FC2ブログランキング

カレンダー&月別アーカイブ

記事コレクション&抜粋集

カテゴリー

全ての記事を表示する

星が見える言葉たち

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

プロフィール

ブログ内検索

★VeryLove★素敵ブログ

月の使いの子猫

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

メール連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。